AirTagアクセサリー・レザーキーリング(サドルブラウン)のレビュー

公開日 2021-05-07 最終更新日 2021-08-31

iPhoneを使って場所を特定できる、AirTagを購入しました。
AirTagの詳しいレビューは、以下に書きました。

ぼくはAirTagを、キーホルダーに使うつもりです。
そこでAppleが販売している、純正のキーリングも買ってみました。
この記事では、Appleのレザーキーリングを写真付きでレビューします。

SPONSORED

AirTagアクセサリー・レザーキーリング(サドルブラウン)のレビュー

では早速、開封していきます。

レザーキーリングには、色が3種類用意されています。
バルティックブルー・サドルブラウン・レッドの三つです。
そのなかで、サドルブラウンを選択しました。

AirTag

おなじみのAppleの白いケース。
裏側のフィルムをはがすと、箱を開けられます。

AirTag

内容物は、簡単な説明書とキーリングのみ。
色はイメージ通りでした。
明るすぎず暗すぎず、一般的な茶色です。

とても小さい製品ですが、革やボタンの質感が良いです。
キーホルダーはいつも持ち歩くものなので、クオリティの高い製品は気分を上げてくれます。

AirTag

下の部分は糸でしっかり縫い込んでありますが、上部はボタンを外せばパカッと開きます。
ここからAirTagを差し入れます。

AirTag

AirTagを入れた状態です。
完全に一体化しています。

AirTag

裏面は、AirTagの真っ白な背面がむき出しです。
Appleで購入すれば、裏面に絵文字やイニシャルを入れることが可能です。
刻印したひとは、裏面が見えたほうが良いですね。

ぼくは裏面に何も入れませんでした。
刻印なしバージョンとして、背面は革で覆われているものが販売されていると良いと思いました。

まとめ

以上、AirTag用レザーキーリングのレビューでした。

この製品は、単体で4,500円します。
なかなか強気な価格です。
ただキーリングのみの価格と思えば高いですが、AirTagとセットと考えると3,800円+4,500円で8,300円。
位置情報をiPhoneで追跡できる先端テクノロジーのキーホルダーだと思えば、そこまで高いとは個人的に思いません。

いずれにせよ、これで鍵をなくしてしまう心配がなくなりました。
キーリングをバッグへ入れて持ち歩けば、バッグを置き忘れたときも安心ですね。

iPhoneのアクセサリーのレビュー

Appleのアクセサリーは、価格が高いです。
ただその料金には、それまで積み上げてきたデザインの哲学が含まれています。
iPhoneアクセサリー・シリコンケースのレビューを以下に書きました。

SPONSORED