ブログカードとテキストリンクどちらがクリックされるか検証

公開日 2021-10-18 最終更新日 2021-11-25

ブログを書いている人は、記事内に内部リンクを設置すると思います。
内部リンクにはブログカードとテキストリンクがありますが、どちらがよりクリックされるのでしょうか。
疑問に思い、実際に検証してみました。

結果は数%ながら、明らかにテキストリンクの方が良かったです。
この記事では自分の検証結果から、「ブログカードとテキストリンクのどちらが良いか」を書いてみます。

ブログカードとテキストリンクどちらがクリックされるか検証

内部リンクとは、簡単に言えば内容に関連する別記事の案内です。
関連ある記事をリンク付きで紹介すると、興味を持ってもらいやすいです。
その結果、サイトに訪問した人がより多くの記事を見るようになり、PV数がアップします。

記事に内部リンクを付ける場合、その形式には大きく2つあります。

  • ブログカード
  • テキストリンク

この2つでは、どちらがより多くクリックされるのでしょうか。

ブログカードとテキストリンクの表示の違い

検証結果の前に、ブログカードとテキストリンクについてざっくり解説します。

ブログカードとは

ブログカードとは、長方形のバナー形式のリンクです。
枠内に、アイキャッチ・タイトル・本文の抜粋が表示されます。
WordPressでは、記事のURLを貼り付けると自動的にブログカードになります。

↓ブログカード

テキストリンクとは

テキストリンクとは、文章にリンクを付ける手法です。
WEBの最初期から存在する手法のため、本文に青文字があると「これはリンクだ」と認識する人が多いです。

↓テキストリンク

>> Amazon Music HDの徹底解説。Spotifyなどとの音質の違いや料金プランを詳細レビュー

ブログカードとテキストリンクのメリット・デメリット

ブログカードとテキストリンクには、それぞれに一長一短があります。
メリットとデメリットは、以下のような感じ。

【ブログカードのメリット】
・記事内のアクセントになる
・タイトルやアイキャッチを変更するとブログカードも自動的に変更される

【ブログカードのデメリット】
・バナー広告と間違われる
・記事内のスペースを取る

【テキストリンクのメリット】
・本文に溶け込んで違和感がない
・ユーザからリンクと認識されている

【テキストリンクのデメリット】
・目立たない
・タイトルを変更したら手作業で変えなくてはならない

ぼくのブログは文章ばかりになりがちなので、ブログカードを設置することで記事内にアクセントを持たせていました。
しかしリンクを設置するからには、そもそもクリックされないとしょうがありません。

そこで「実際にどちらがよりクリックされるのか」を、自分のブログで検証してみた次第です。

直帰率・離脱率の数字を比較

検証の方法は、以下のような感じです。

  1. 当ブログで人気ある記事3本を選ぶ
  2. 内部リンクを、ブログカードからテキストリンクにかえる
  3. 一週間後、ブログカードとテキストリンクとを、直帰率・離脱率の数字で比較する

ぼくの使っているブログテーマやGoogle Analyticsでは、リンクのクリック率は調べられません。
そのため、変更した記事の直帰率と離脱率を比較することにしました。

直帰率と離脱率は、どちらもその記事でサイトを離れた割合がわかります。
この割合が低いほうが、内部リンクのクリック率は必然的に高くなります。

直帰率と離脱率については、以下の記事で詳しく説明しています。
参考にしてみてください。

>> 直帰率と離脱率の違いは?狙い通りのページを作れているかの目安になる

結果は、テキストリンクの方が明らかに数字が良かった

比較した結果は、以下の表のようになりました。
数字は、検証に使った3記事の平均を出しています。

ブログカードテキストリンク
直帰率85.63%85.08%テキストリンクが、-0.55%
離脱率85.07%83.49%テキストリンクが、-1.58%
ブログカードとテキストリンクの直帰率・離脱率

直帰率・離脱率ともに、テキストリンクの数字がよかったです。
特に離脱率は1%以上、向上しました。
一週間と短期間の調査ながら、「直帰率・離脱率ともにテキストリンクのほうがよい」と出たのは説得力があります。

1%程度の違いは、例えば「1日30PVの記事なら1日0.3PV増」とほぼ誤差の範囲です。
しかし1年に引き直すと、100PV強の違いが出ます。
1記事だけでなくすべての記事に適応すると、この差はもっと大きくなりますね。

過去記事すべてをテキストリンクにかえるのはあまりに手間が掛かりますが、少なくともよく読まれる記事やこれから書く記事は、テキストリンクにしていこうと思いました。

まとめ

ブログのPV数アップのためにやるべきことは、言うまでもなく、良い記事を書き続けることです。
しかし世の中にウェブ記事が氾濫している現在、発見の可能性を高める努力は必要です。
そのため回遊性アップの施策は、すべてやったほうがよいと思います。

内部リンクを付けるのは当然として、少なくともぼくのサイトではブログカードよりテキストリンクの方がクリック率が良いとわかりました。
この結果がブログを書いている皆さんにとっても、参考になれば幸いです。