第2回 おすすめ iPhone アプリ

以前、iPhone アプリの記事を書いてだいたい半年くらいが経ちました。つい先日、iPhone5 の発表がありましたね。ディスプレイを大きくするために細長くしたという選択はいかがなものかと思ったり思わなかったりしておりますが。。はやく実物を見てみたいところです。

この半年の間に新しく落としたiPhone アプリがいくつかありますので、使ってみてよかったものをシェアしたいと思います。

Facebook Messenger

Facebook のメッセージ機能に特化したアプリです。ちょっとしたメッセージを送るのにすごく便利。メッセージが届くとプッシュ通知でiPhone がスリープ中でも知らせてくれます。これとLine で用が足りるので携帯のキャリアメールはまったく使わなくなりました。

Pocket

以前有料アプリだったRead It Later がデザイン一新、無料版になりました。Googleリーダーやtwitter で気になった記事を送って、後でまとめて読むのに使っています。広告や装飾を省いた文章だけの形で表示されるので、読みやすいです。PC 版と連動しているのも便利なポイントです。

くるまきカレンダー

月ごとに分かれずに、縦にずっとつながって表示されるカレンダーアプリです。見やすさは抜群です。片手のスクロールでストレスなく予定を確認できます。

Streaks – Motivational Calendar

習慣づけたいことを登録して、できた日にチェックをするというシンプルなアプリ。続けられている日が多くなればカレンダーがチェックマークで埋まっていきモチベーションがアップします。ウォーキングをした日のチェックに使っています。

QuickIn

ライフログとして有名なアプリ foursquare のチェックインに特化したアプリです。起動すると周りのチェックインポイントが表示されて簡単にチェックインすることができます。一度チェックした場所を優先して表示する機能も便利でよいです。

GoodReader

いわずとしれた超有名アプリです。出先でzipファイルの解凍をしたいときだけ使ってましたが、この記事を読んで以来、積極的に使うようになりました。有志の方制作による、表示文字を日本語版にするプラグインもあるようです。

Voice&VideoRecorder (Oresund)

アイコンが微妙な風情をかもしだしおりますが。。iPhone がボイスレコーダーになるアプリです。取材時などボイスレコーダーを使用していますが、このアプリを落としてからは以前のものは使わなくなりました。高性能で操作簡単。録音したデータはDropbox へ即座に送れます。これでたったの85円。iPhone のすごさを思い知ります。カメラやカーナビがスマートフォンに淘汰されると言われて久しいですが、地味な市場ながらボイレコも淘汰されてしまいそうです。

僕の来た道(配信終了)

後で見返す楽しみがありつつ、ライフログをつけるのは面倒なものです。このアプリは何もしなくても自分が移動した軌跡をチェックしてくれます。twitter に投稿も可能。電池をそれほど消費しないので起動しっぱなしでたまに見返してます。

Toggl Timer

行動にかかった時間を記録するアプリです。PC版 とも連携してますので、移動時のほかデスク上で作業をするときに起動させて目安時間を計測しています。目測ではかっていた時間を正確につかめるようになるので重宝しています。

例によって落としたアプリはこの何倍もありますが、継続して使っているものを書いてみました。また半年くらい経ったら、おすすめアプリを紹介したいと思います。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です