富山の新しいフリーペーパー

リアン創刊号

富山に新しいフリーペーパーが発行されました。その名も「Lien(リアン)」。

紙媒体はどれもネット、特にスマートフォンと連携して楽しめるように企画を練っていますが、「Lien」もセカイカメラなどのアプリで話題になったAR をはじめ、自社サイト、YouTube と「Lien」を窓口に興味のある方向へ深く掘り下げられるように工夫を凝らしています。

それに編集ページが充実した約90ページのボリューム。スナップをはじめ地元の人がたくさん登場するので、もし金沢で発行されたら毎号手に取るだろうなと思いました。

実はこのフリーペーパー、前職の同僚が起業して作りました。一緒に働いていた頃から自分で考え、工夫して、人脈を作って精力的に仕事をしていた人です。巻末に創業の言葉が綴られていますが、熱い思いが込められていてぐっとくるものがありました。

富山で見掛けた際はぜひ手にとってみてください。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です