第3回 おすすめ iPhone/iPad アプリ

2013-03-19 17:47

すっかり自分の中では恒例になっております、この半年間で使ってみてよかったアプリを紹介したいと思います。

 

昨年秋にiPad を手に入れたので、今回からiPhone、iPad 両方のアプリを紹介します。

 

第1回の記事は→こちら
第2回の記事は→こちら

 

 

Outliner(iPhone版、iPad版あり)

 

本来の使い方は文章を書く時に、書きたいことを思いつくままに書いて並び替えることでアウトライン(概要)を作成するといったツールです。その応用として、仕事のタスクを思いつくままに書き、それらを優先順位の高い順に並び替えることでタスクの順番と整理を行なっています。

 

朝、仕事を始める前にこのアプリを開いて並行して進めているプロジェクトを確認・整理すると一日の作業を無駄なく進められ、連絡漏れなどのミスが圧倒的に少なくなります。非常に原始的なUI で拍子抜けするかもしれませんが、この半年で一番のおすすめです。クラウドでつながるWEB 版もあります。

 

 

Gunosy(iPhone版のみ)

 

Facebook やTwitter のアカウントを登録すると、フォローや「いいね!」の傾向からその人が好みそうなニュース・ブログを毎朝届けてくれるアプリです。

 

このアプリのすごいところは、実際にその人が開いたニュースやブログを分析しその人が好みそうな記事の精度を日毎に高めていくところです。つい先日もグーグルリーダーが7月でサービス終了するというニュースがありましたが、Gunosy みたいなサービスが多くなればRSS の出番は少なくなるかもしれません。

 

 

Kindle(iPhone版、iPad版あり)

 

Amazon の電子書籍をダウンロードして読むためのアプリです。調べてみたら今年に入って買った本の9割は電子書籍でした。

 

欲しい本があればまずKindle で探して、なければ買うのをやめることもあります。読書をすること自体、紙でも電子でも変わりはないのですが、購入の仕方がKindle は楽すぎます。自分の部屋にいてネット上から読みたい本を見つけたら、Kindle 版があれば一分後にはページを開くことができます。実際の本とは違い場所を取らないメリットもありますが、「読みたい=すぐに読める」という体験は感動的ですらあります。

 

今回は少ないですがこの三つです。iPhone のApp Store のUI が変わってからはあまり熱心にアプリを探さなくなりました。ひと通りやりたいことのできるアプリを手に入れてしまったこともあると思います。

 

また半年後に、使ってみて便利だと思ったアプリを紹介したいと思います。

 


Category:未分類

tags:



«
»