香港一人旅 1-7 ヒルサイド・エスカレーター

2015-02-12 7:43

香港の旅行記の7回目です。

 

1〜6回目は香港一人旅 archivesからどうぞ。

 

* *

 

長いエスカレーターはヒルサイド・エスカレーターという名前のようだ。山の形にエスカレーターを配置したようなピクトグラムが、街角のあちらこちらに立て掛けてあった。迷いつつもようやく入り口に到着。やはり観光名所のひとつになっているらしく、出発地点で記念撮影を行っている旅行者の姿をちらほら見ることができた。

 

 

150203-1

 

 

早速、上ってみることにする。中環に着いてからあちこち歩き回って疲れていたので、乗っているだけで進んでいくエスカレーターはありがたい限りだ。

 

 

150203-1-2

 

 

このヒルサイド・エスカレーターは、しっかりと現地に住む人の足として根付いているらしく、朝の出勤時(6時〜10時)は下りになり、それ以外の時間帯は上りになるというように、利用者の総数に応じて上り下りが切り替えられる。乗っている間も人が乗ったり降りたりひっきりなしに入れ替わっていた。

 

 

150203-1-3

 

 

150203-1-4

 

 

乗りながら流れる景色は歩くスピードとほぼ同じで、街なかを見るのに調度良かった。いかにも香港な細くごちゃごちゃした路地裏が見えたり、足つぼマッサージらしき店の様子が見えたり、イギリス領だった名残からかパブが連なっていたりする。降りて写真を撮ってみたい衝動に何回も駆られるが、ひとまずはこのまま終点まで乗っていくことにした。

 

 

150203-1-5

 

 

約10分掛けて頂上に到着。辺りは家賃の高そうな良い雰囲気のマンションが立ち並んでいる。マンションの下では、購入希望で下見に来たらしい人たちが、不動産屋風の人の説明を熱心に聞いていた。エスカレーターを降りてすぐ目の前の標識を見ると、“Peak Tram”の文字がある。広東語の表記は山頂纜車。よくわからないがおもしろそうだ。次はここに行ってみようと、あっさりと決めた。

 

一つをクリアしたらその次の目的地を見つけてそこに向かう。なんだかドラクエっぽいなーと思いながら左手に進路をとった。(続く)

 


Category:

tags:



«
»