香港一人旅 2-4 パシフィックコーヒー

香港の旅行記の15回目です。

* *

ちょうどお腹が空いてきていたので、ここで昼食を済ましてしまおうと思った。観光地らしく飲食店はいくつかあるのだが、お昼のピークでどこも満席状態であった。わずかな席を求めて他の観光客も狙っているという風情で、とてもその中で席を勝ち取る自信はなかった。

てくてくと歩いていくと、一番角に比較的空いている飲食店があった。Pacific Coffee と看板が出ている。街中でよく見かけた香港のコーヒーチェーン店であった。

150204-1-2

店先を見るとスターバックスのようにサンドイッチやドーナツなどの軽食が置いてあった。ここでいいや、とトレーを手にしてサンドイッチとドーナツを取り、レジでコーヒーを頼んだ。

お会計は80ドルぐらいだった。日本円で約1200円となんだか知らないがすごくお高い。日本でもスタバで食べ物を頼むと、700円とか800円くらいいくが、それにしてもお高い。しかし、ここで「やっぱりドーナツはやめとく」みたいな行動をするのはかっこ悪いという意識が働き、100ドルを手渡す。席についてサンドイッチを頬張ってみる。まあごく普通である。

150204-1

ピークトラムを見た後に行く場所は、すでに決めていた。香港は昨年の後半に学生による大規模なデモがあった都市である。学生たちが占拠した場所に行ってみたいと思っていた。中環は何度も通っていたので、足を伸ばして旺角へまで行ってみようと思う。iPhoneで検索してみると、中環から地下鉄に乗って5つ目の駅となっている。

お高いとはいえ、サンドイッチとドーナツ、温かいコーヒーで十分にくつろげた。トレーをレジへと戻し、下りのピークトラム乗り場へと歩いて行った。(続く)

150204-1-3

Pocket

Scroll to top