ジムで観る映画

2015-03-26 8:12

年初に「ジムが続かないから場所を変えることにした」という記事を書いた。2015年がはじまり3ヶ月ほどが経ったが、場所を変えた効果は確実に表れていて、月の日数的には去年の三倍くらいには行けるようになっている。

 

さらにジムへ行くモチベーションを高めるために、ランニングマシーンに乗っている時には映画を観ることにした。iPhoneに観たい映画を入れておいて、ジョグしながらイヤホンをつけてそれを観るのである。これがとても調子がよい。距離を決めてゆっくり走っているのだけど、あっという間に終わってしまうように感じる。すると映画の続きが観たくなってジムへ行きたくなる。やはり物事を続けるためにはそうしたくなるための仕組み作りが大切だなーと思った次第。

 

それで今見ているのは映画はスターウォーズシリーズだ。エピソード4からじっくり見返すつもりでいる。昨日はエピソード4を最後まで観ることができた。映画の終盤では、ルークがダース・ベイダーに追い詰められる。どうなるんだろうと思った絶妙のタイミングで、攻撃に参加するのをやめたはずのハン・ソロが援護射撃をしてルークを助けるのだ。おなじみのシーンであるが、ハン・ソロの顔が画面に出てきた瞬間にブワーッと涙が出てきてしまい困った。

 

ランニングマシーンに乗りながらイヤホンをつけて涙を流しているって、はたから見ればそうとう情緒不安定な人である。映画はその後メダルをレイア姫から授かってすぐにエンドロールとなり、所定の距離も走り終わったので事なきを得た。ランニングマシーンに乗りながら映画を観るというのは良いアイデアだと思ったが、涙が出るという地雷があるのをすっかり忘れていた。そういう怖れのある映画は選ばないようにしよう。

 


Category:生活

tags:



«
»