地図がパックマンになっていた

2015-04-02 6:59

昨日は午前中から取材が入っていたので、身支度を整えてからその場所へのルートを調べるためにグーグルマップを開いた。目的地を入れて現在地からのルートを調べ、所要時間を確認する。集合時間から逆算して何時に出ればいいかと考えていた時、マップの左隅にパックマンの絵柄があることに気づいた。

 

なんだこれ?こんなのあったっけ?と何の気なしにクリックしてみると、見ていた地図が拡大されて、懐かしのドット絵柄でパックマンが始まりだした。そう、自分の住んでいる町並みを舞台に、突然なつかしゲームのパックマンがスタートしたのだ。急な出来事でよくわからなかったが、子供の頃から慣れ親しんだパックマンのルールは身体に染み付いている。パックマンを操作してしばしゲームをしてしまった。

 

その後、ニュースサイトを見ていたら、この記事が出ていた。

 

Googleマップにパックマン 地図がそのままゲーム画面に Ingressもパックマン化
(Yahoo!ニュース)

 

どうやらエイプリルフールの企画で行なわれたようである。

 

これを見て、本当にすごいなーと思ってしまった。誰に頼まれたわけでもない、自分たちがおもしろいと思ったことに対してどんどん時間を投資しているのだ。こういったユニークな仕事を見ると、つい自分のやっている仕事を振り返ってしまう。

 

嫌々やっていないか?
自発的にやっているか?
楽しんでやっているか?
誰かを喜ばせているか?

 

イケてるIT企業からは本当に学ぶことが多い。

 


Category:未分類

tags:



«
»