スマートフォンを2台体制にした

2015-05-19 8:03

何回かiPhone6プラスに関しての記事を書いているが、

 

iPhone6 Plusについて

 

iPhone6Plus は夏を越せるだろうか

 

スマートフォンのベストなサイズ

 

結局のところこれを携帯電話だと思うから、大きさの面で不都合が出てくるのだと思うようになった。タブレットだと思ってみれば、iPad miniよりもかなり小さく、操作や閲覧などが十分にできて携帯性にも優れている。これほど良いサイズはないのだ。

 

そう考えるとやはりポケットに入れて、どこにでも持ち運ぶという携帯電話的な運用自体、無理があるなーと。だったら、もう一台小さなスマートフォンがあれば解決するのではないか。そういう考えを思いついたところ、使わないままでいるNexus4とiPhone5cが手元にあることに気づいた。しかしNexus4はバッテリーが全然持たないので外で使うには正直厳しいし、iPhone5cは国内キャリアで紐づけされているので、みおふぉんのsimを使うことができない。

 

じゃあやっぱり6プラスだけでいくしかないか、そんなことをウダウダと考えていたら、サンフランシスコ在住のエンジニアであるドリキンさんのブログ記事におもしろいことが書いてあった。

 

スマホ3台持ち 5-5-6最強説を唱えたい

 

すでにNexus6を運用しているところにiPhone5sを二台追加して、計3台体制でスマートフォンを使っているとのこと。記事の内容を読んでわかる通り、スマートフォンをデスクトップで言うところのマルチディスプレイのようにして同時に使用しているのである。

 

さすがにこれを真似することはできないが、iPhone5sを一台新たに追加するのはアリだなーと思った。5sをスマートフォン、6プラスをタブレットとして運用し、撮影など荷物を少なくしたいときには5sだけをポケットに滑り込ませていく。ネット接続された小型デバイスが2台あれば、外出先で困ることは基本的になさそうである。

 

しかしそうはいってもスマートフォンは高価なものである。5sのsimフリーは32GBで78,800円(税別)もする。すぐにポンとは買えないところだが、前述の通り使っていなくてホコリをかぶっているスマートフォンが家の中には転がっていた。iPhone6プラスを買ってからiPad miniを見る頻度も激減している。これらをまとめて買い取ってもらって資金をつくろうと思い立った。

 

といった何やかんやの経緯があって、今は手元にsimフリーのiPhone6プラスとiPhone5sがある。iPhone5sの良さはまた稿を改めるとして、使わずに部屋の中に転がっていたデバイスをごっそりなくしたのはとても良かった。使わずともそういったものが視界に入れば、ネットや動画を見るとき「さてどれで見よう?」と意識しないうちに考えていたようである。

 

今は選択肢がiPhone2台のどちらかで、視聴は画面の大きい6プラス一択。iPhone5sは常にポケットに入れた状態で、外に出かけるときにも「さてどれを持って行こうか〜」と迷わない。思考がシンプルになってとても心地よい。

 


Category:未分類

tags: , ,



«
»