フジロックと結婚パーティーが重なってしまった

楽しいイベント事というのは、なぜかしら日にちが重なる傾向がある。おそらくイベントを主催する人たちが一様に、「この辺の日にちだったら、みんな時間とお金に余裕があるだろう」と予測する日があり、それが似たような思考で決定していくからだと思われる。

で、今回は「これとこれが重なるかー」というのが発生した。フジロックの中日ど真ん中に、友人の結婚披露パーティーが行なわれることになったのである。

結婚披露パーティーは何が何でも行くのであるが、フジロックもまた早割で取ってしまっているので当然行くつもりである。なので現時点では、まずは前夜祭から苗場に行って良い場所にテントを張り、初日を一日中楽しんで夜は爆睡。2日目はお昼までステージを回ってその後にテントはそのまま一旦苗場を抜け出す。結婚披露パーティーは福井で行なわれるので、苗場から福井までクルマを走らせて列席し、終わったらまた苗場に戻って朝は少し木陰で睡眠。そして昼過ぎ頃からラストのラストまでフジロック最終日を楽しむことにする。

とこう書いてみてグーグルマップで、苗場から福井の移動時間を調べてみたところ、クルマで5時間掛かることがわかった。5時間…!往復で10時間である。結構、過酷じゃないかこれは。だ、大丈夫か。

試しに電車の場合はどうなるか調べてみると、乗り換えが2回で所要時間はほとんど変わらずの約5時間だった。しかし身の安全を考えるとこっちのほうがいいのだろうか?しかし電車に乗るとなれば福井からは始発を待つことになり、5時間ぐらいはロスをしてしまいそうだ。うむ、悩みどころである。

もう7回目か8回目になるフジロックへの参戦で、若干のマンネリ感が出たところにこういったおもしろい状況が発生した。どういうプランを立てるのがベストなのか、いろいろと考えてみよう。

Pocket

Scroll to top