市場は正しかった。ポテトチップスの一番人気は?

ポテトチップスをご存知だろうか。ご存知のことだろう。ごく薄くスライスしたじゃがいもをカリッと揚げて、味付けをしたスナック菓子である。

個人的にこの食べ物は完璧なものだと思っている。じゃがいもと脂の相性は抜群だし、その上、のり塩だとかコンソメだとか、またまたじゃがいもと相性のいい味付けが施されているのだ。気持ちのいい食感とほどよい塩味、様々な味付け、これでまずいはずがないではないか。

月に1回か2回、急にポテトチップスを食べたくなってコンビニやスーパーに買いに行くのだが、自分の好きなカルビーのフレンチサラダ味が基本的にどこに行っても売っていないのである。

ポテトチップスの中では断然、フレンチサラダが美味いと思っている。なんでどこも置いていないのであろうか。これは市場のニーズに沿っていない由々しき問題だ。と常々思っていて、いつも二番目に好きなのり塩を買って帰ることになる。言わば妥協である。

しかしカルビーというのは大企業である。マーケティング戦略を立てていないはずがない。もしかしてフレンチサラダ味は人気がないのか。そんな風に考えて、ためしに身近な人にアンケートを取ってみることにした。

対象は25歳〜39歳までの男女10人。その結果は驚愕なものであった。

カルビーのポテトチップスで一番好きなのは何ですか?

(複数回答可)

のり塩 5票
うすしお 4票
堅揚げポテト 2票
ダブルコンソメ 2票
コンソメ 1票
バーベキュー 1票
ピザポテト 1票

フレンチサラダ、1票も入らず…!

のり塩やうすしおなど、ど定番に負けるのは致し方ないとしてもピザポテトのような変化球にも劣る始末。そうか、フレンチサラダは単純に人気がないから置いてないんだね。図らずも「市場は正しい」ということを再認識したほろ苦い結果となったのであった。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。