記事数300でのプレビュー数の報告

2015-08-26 7:24

これからブログをはじめたいという人もおられると思うが、始めた後に気になるのは、やはり記事が表示される回数であるプレビュー数ではなかろうか。

 

実は昨日でブログの通算記事数がちょうど300件になった。(だいたい)毎日更新を目標に今年から真面目に運営してきて、果たして現在のプレビュー数はどのくらいに達しているのか。流入元(リファラー)やプレビューの増減についての雑感をつらつらと書いてみる。

 

このブログは Ameba や excite 、はてブなどのブログサービスを利用せず、独自ドメインを取得し WordPress で構築を行っている。なので必然的にこのブログを見に来る人というのは、

 

・検索
・Twitter(ブログ更新の告知から)
・ブルーデザインの本サイト
・その他(ブックマーク、フェイスブックページなど)

 

の4つのいずれかからになる。

 

これらの比率はどのくらいかと言うと、統計を取ったわけではなく感覚的なもので恐縮だが

 

・検索 → 90%
・Twitter → 4%
・ブルーデザインの本サイト → 4%
・その他 → 2%

 

と圧倒的に検索からが多い。

 

それで肝心のプレビュー数の発表。これから独自ドメインを使ってブログを作ろうと思っている人にとって心折れることになるかもしれないが、8月の1日平均は73プレビューである。

 

73プレビューを多いと見るだろうか、少ないと見るだろうか。半年以上コツコツと書き続けてきての結果としては、かなり少ないと言える。人気ブログの目安は月に10万プレビュー。それは1日に換算すると3333プレビューであり、このブログはその50分の1しかない。

 

もちろん記事の内容もあるのだが、同じ内容と更新頻度で例えばはてブに投稿していたら、少なくとも1日300プレビューぐらいはいっているのではないか。無料のブログサービスというのは、書いてくれる人が多くなると広告出稿や有料サービスの利用増加が見込める。なのでブロガーのモチベーションを担保するために、プレビュー数アップの仕組みを作ってくれる。

 

ブログ同士でのコミュニティを取りやすくしたり、新作記事をトップページに表示したりと、上記にあげた流入元の数が飛躍的に多くなるのだ。

 

つまり1月頭から8月終わりまで書き続けてきて実感として思うのは、プレビュー数が欲しい場合はブログサービスで書いたほうが良いな、ということがある。では独自ドメインよりブログサービスの方がいいかといえば、それは一概には言えない。このことについてはまた別の記事にまとめたいと思う。

 

プレビュー数の推移について話すと、5月ごろまでは1日の平均が20前後とかなり寂しいものだった。実はこの頃に何度も心が折れかけたのだが、6月から急に倍の40〜50プレビューほど閲覧されるようになった。

 

これは明確な理由が2つあって、特定の検索キーワードで常に上位ランキングになったことが一つ。もう一つは記事のボリュームが250件くらいになり、SEO的に優位になってきたことがある。

 

特定のキーワードというのは「二三味珈琲」である。今年の3月28日に書いた「二三味珈琲を通販で買ってみた」という記事が、「二三味珈琲 通販」「二三味珈琲 取り寄せ」などのワードで常に上位に来るようになった。

 

ちょうど映画「さいはてにて」の公開があったので、テレビで映画の出演者が二三味珈琲のことを紹介すると、翌日には急にプレビューが跳ね上がるというような現象が起こった。

 

ワードを狙って文章を書くほど器用ではないのでこれは単純に偶然なのだけれど、多くの人に読まれるということは、「役に立つことが書けた可能性が高い」ということだ。それは単純に嬉しい。

 

とりあえずまだまだブログは続けていくので、またキリの良いところでプレビュー数の報告などはしたいと思う。

 


Category:生活

tags:



«
»