「かなキー」と「英数キー」が反応しなくなった

以前に書いたように、仕事で使うキーボードはPFUのHappy Hacking Keyboard Professional(PD-KB420B)を使っている。

これは本当に書いていて気持ちのいいキーボードで、完全に依存しきっているのであるが、先日、急にスペースキーの左右に位置する「かなキー」と「英数キー」が反応しなくなった。かなと英数の切り替えだけに使うのであればとりあえずはやり過ごせるところ、自分は打鍵方法に親指シフトを採用しているのでその2つのキーが使えないのは死活問題である。単純計算で、かなの半分は表示することができなくなるのだ。

動かなくなった原因がわからず、「何か変なキーでも押してしまったか」といろいろと調べてもみた。Macに問題があるのかと再起動したり、予備のラップトップに繋いでみたりもしたがやっぱりその2つのキーだけが動かない。ウェブで調べても似たような症状の人を見つけることができず、メールにてメーカーに問い合わせてみることにした。

翌日すぐに返信が来たので読んでみると、Macの新しいOSのバージョンである「El Capitan」にはドライバが対応しておらず、“日本語配列のHHKBの場合、英数キー、かなキー、およびFnキーを押下しながらのマルチメディアキーの入力ができません。”とのことだった。

そういえばOSを「El Capitan」にした後は、ブートキャンプでWindowsでの作業をずっとしていて、特に支障を感じずにいて気づかなかったのだった。ともかく、原因がわかれば安心である。対応ドライバが発表されるまでの間はMac純正のキーボードを使っていこうと思う。

追記(2015/12/1)

El Capitanに対応されました

Pocket

Scroll to top