ガジェットの買取でおすすめの業者

2015-11-09 9:15

iPhone6sを買ってからスマホが3台持ちになったという話を何回か書いた。その後、「やっぱり3台もいらないなー」というごくごくまっとうな結論へ至ることになり、1台を売却することにした。

持っているのは、iPhone6sとiPhone6Plus、iPhone5sの3台で、売却することにしたのはiPhone6Plusである。

この機種のことについては何度も書いてきているのでここでは繰り返さないけれども、いざ売るとなるといくつかの選択肢が出てくることとなる。ネットで買取業者を探して商品を送るか、近くのリサイクルショップ的なところに持ち込んで査定してもらうか、など。

これまでにも自分はスマホだけでなくパソコンも売却を繰り返してきているが、いつもお願いしているのは「じゃんぱら」である。

ひょっとしたらもっと高く買い取ってくれたりとか、サービスのいいところがあるかもしれないけども、「じゃんぱら」は一番自分の時間が取られないので結果的にコスパが高いと感じている。

「じゃんぱら」で何かを売ろうと思えば、まずはネット上のフォームから概算の見積り依頼をする。この返事はメールですぐに来るので、金額が満足できるものであれば買取査定をお願いすることとなる。

住所や氏名、電話番号など必要な情報をフォームに入力し、さらにスキャンした免許証などの画像を送信する。後は売りたい商品を梱包しておいて引き取り希望日を伝えれば、宅配業者が家にまで取りに来てくれる。

その後、査定結果のメールが「じゃんぱら」より届き、金額がOKであれば指定の銀行口座へ振り込んでくれる。まったく手間が掛からない。

この流れの中でも、「取りに来てくれる」部分が結構ポイントだと思っている。

必要事項の入力や梱包などはトータルで30分くらいしか時間が掛からない。しかし宅配業者まで持ち込むとなると、さらに下手すると1時間くらいは余計な時間をとられることとなってしまう。

たとえ別の業者が5000円高く買い取ってくれるとしても、宅配業者へ持ち込む必要があるのであれば頼まない。近くのリアル店舗へ自分が持ち込むというのも、同じ時間がとられるという理由から選択肢には入らない。

売却するのは持っている品物を金銭に替えることが目的ではあるけれど、そのために多くの時間を取られるのであれば何をしているかわからなくなってしまう。

その点「じゃんぱら」は利用者の手間を極力省いてくれるところが気に入っている。


Category:生活

tags:



«
»