プレビュー数について

以前に少しこのブログのプレビューの話を書いたと思う。今年も終わりに近づいてきたので、プレビューの推移について再び触れてみたいと思う。

現状でのこのブログの総記事数は今日の分を含めて359ある。まだ8日しか経っていないが12月の1日平均PVは87になっていて、以前の記事に記したPVが73となっているから単純に3ヵ月ちょっとで1日平均14PVぐらい増加したことになる。

ブログそのものは2011年9月から開始していたのだが、頻繁に更新し始めたのが去年の末からのこと。そこから割ときちんとPVを気にするようになっていき、丸々1カ月休まずに毎日書いた今年1月の1日平均は21PVだった。

最初の頃は更新したらフェイスブックページヘ案内を流していたので、おそらく見に来てくれていた人というのは身内だけではないかと思われる。

毎日、一生懸命書いているのにそのくらいしか見に来てくれないのか…、しかもそのほとんどは身内のような気がする…、とクヨクヨしながら書いていたのをよく覚えている。

それでも書き続けていればいつかは報われるだろうと思いながら更新を続け、ようやく1日100PVを越えられたのが今年の5月。この時は香港旅行記を最初から最後まで読んでくれた人が何人かいてくれて、PVを稼いでくれたのだった。

その後は50PVから70PVの間をウロウロとしていて、100PV越えもまばらに出るようになった。最近になって安定して80PVを超えるようになってきた。

おそらくブログのPV数というのは頭打ちになるところがあって、月間100万を超えるようなモンスターブログを除けば、月間1万PVぐらいがその地点なのではないかと予想する。その地点までは毎日更新を続けていれば可能な数字ではないかと思っている。

月間1万PVといえば、1日平均で言うと300PVを超えるくらいである。今が80PVくらいなのだから、それほど現実離れした数字ではない。当面の目標は1日平均100PVを超えることとして、次は月間1万、1日平均300PVを目指したい。

それで自分の最終的なPVの目標は、月間10万PV、1日3000PVとしている。このくらいのPVを出すブログというのは、ただ記事の本数が多くて検索の流入が一定数あるというだけではだめだろうなと思う。

おもしろい記事を書いて、それに大きく共感してくれる人が出現し、ソーシャルメディアで相当数の拡散が行われるようにならないと見えてこないような気がする。

拡散を狙って書くというのは、釣りタイトルを駆使して煽り記事を書くという方向に行きそうでそれはまったくやりたいとは思わない。

拡散を意図とせずにコンテンツの質で勝負して、結果としてたくさんの人に読んでもらいたいという思いがあるが、果たして自分にそのようなものが書けるのかどうか。

毎日一つの記事を集中して書くということを積み重ねながら、何かしらの回答が自分の中で得られればと思う。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。