2015年 買ってよかったモノ

2015-12-30 8:17

台湾旅行記の途中ですが、年末なのでこの一年で「買ってよかったモノ」と「読んで良かった本」を厳選して紹介したいと思います。今日は2015年「買ってよかったモノ」の紹介。順不同で思いつく限り書きます。

◇◇◇

Kindle Voyage

このブログでも何度か書いているが、Kindle Voyageは買ってよかった。普通に室内にいる時にもよく使うけど、その威力を発揮するのは、やはり旅先。

フジロックや海外旅行では、オフラインで何冊も読めてなおかつ軽量なこのガジェットに何度もお世話になった。自分の読書量が今年から大幅にアップしたのも、Kindle Voyageの存在が大きい。

関連記事
Kindle Voyage 使用一週間のレビュー
Kindle Voyage 使用一ヶ月のレビュー
Kindle Voyageの良い点を改めて考える

iPhone6s

これも何度か書いているが、iPhone6sはこれまで使ってきたiPhoneの中で最も高速でキビキビ動く。手にしていてもちょうどよい大きさだと感じる。

また画面をギュッと押すとPCの右クリックのようなイメージで、ショートカットが現れる「3D Touch」も便利だ。

対応しているアプリでは率先して使っている。今後、登場するiPhoneは少なくとも性能的にはこれ以上になるということなので、これからの新製品にもとても期待してしまう。

関連記事
iPhone6sを3日間使った感想
iPhone6sを10日間使った感想
iPhone6sのSiriの素晴らしさ

SCANSNAP EVERNOTE EDITION

これはほんの10日くらい前に買ったもの。詳しい使い心地は、また記事を改めて書こうと思う。

要は高速スキャナーなんだけども、スキャンされたデータは自動でEvernoteのデータとして取り込まれるという優れもの。

資料にしろレシートにしろ紙のデータはどうしてもたまりがちだが、これがあれば短時間でデータ化できて、外出中でもEvernoteからピックできる。

iRobot Roomba 880

これもブログ内で紹介している。結構悩んでから購入することにしたのだけど、悩まずにサクッと手に入れればよかったと買ってから思った。

これがあれば外出中にルンバが部屋の掃除をしてくれる。掃除の時間というものが基本的になくなるので、ルンバを買えば掃除のために消費するはずだった時間を取り戻せる。これから先、もっともっと色んな物がロボット化して欲しい。

関連記事
ルンバが部屋にやってきた!
楽することは時間を節約するということ

Magic Keyboard

今年の秋に刷新されたAppleの純正キーボード。実はあまり期待せずに買ったのだけど、今ではメインキーボードとなっている。

これのおかげでかなり執筆の生産性がアップした。いくらかっこいいデザインでも、直接仕事に関わる道具であれば使い勝手を重視したい。このキーボードは、かっこよさと使いやすさの両方を兼ね備えた奇跡のような製品である。

関連記事
Magic Keyboardの使い心地
Magic Keyboardの使いやすいポイント
Magic Keyboardで生産性が向上した
Magic KeyboardとHHKBPのどちらを使うか
使うキーボードは結局Magic Keyboardに落ち着いた

Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

今年も何本かのレンズを買ったのだけど、一番良かったと思えたのはこれ。

主に一眼レフ動画撮影時に使っているが、ナノクリスタルコートレンズのクリアな画質に柔らかい表現力を備えている。なおかつ軽量で強力な手ぶれ補正付き。このレンズを手に入れてから、撮影が以前より確実に楽しくなった。

関連記事
一眼動画撮影時の使用レンズ
Nikon70-200mmについて

◇◇◇

書き出すとキリがなくなってくるのでこの辺で。明日は2015年の読んで良かった本を紹介します。


Category:生活

tags:



«
»