台湾一人旅 後日譚 未来の自分の視界

台湾旅行記の日本に返ってきてからの後日譚です。 * 台湾から日本へ戻ってきたのが12月18日の金曜日だった。 家に着いたのは夜の7時ごろ。荷物を解いて着替えやノートパソコン、KindleVoyage、充電器など、細々としたものを自分の部屋の所定の位置に片付けた。 空になったバックパックもまた、いつも置いてあるクローゼットの奥へとしまった。早く次に使う機会が来ないかなと思いながら。 台湾出発前に「行…...

台湾一人旅 4-1 またいつか

台湾旅行記の38回目です。 最終日の朝は6時半ごろに起きた。シャワーを浴びて身支度を整えた後、着替えやノートパソコン、洗面用具、KindleVoyageなどをバックパックに詰め込んでいく。 そのくらいしか荷物は持ってきていないので、準備はすぐに終わった。荷物を少なくしておくと身軽でいいことばかりである。この後に急に別の国へ行くことになったとしても、躊躇なくこのままバックパックひとつで移動できる。 …...

台湾一人旅 3-16 最後の夜が終わる

台湾旅行記の37回目です。 路地を抜け山あいを走るバスの通り道へと出ると、ちょうど停留所にバスが到着しているところだった。 これを逃すと、行きの時のようにしばらくバスが来ないかもしれない。寒いところに長い間、待たされるのは嫌なので、車のいる方向へと急いで歩き中へと乗り込んだ。 料金は行きと同じで100TWD(95TWDでお釣りもらえず)である。中程の空いている座席に腰をおろした後、しばらくしてから…...

台湾一人旅 3-15 ストーリーに人は反応する

台湾旅行記の36回目です。 九份という街は山の斜面に家屋が密集して建っている。暖を取ろうと1カ所に固まるニホンザルのように、海からの強い風を耐え忍ぶため肩を寄せあって過ごしているのだ。 そのため、間に走る路地は車も通れないようなごく狭いものとなり、また山沿いのため上へ下へとアップダウンを繰り返す道となっている。 「こんな細い道で、店の搬入はどうしているのだろう?」と素朴な疑問が湧き立つけれども観光…...

台湾一人旅 3-14 もう一品いかがですか

台湾旅行記の35回目です。 店内は日本の八百屋や魚屋のような感じで入り口の全面が開かれていて、冷たい外からの風が中へ容赦なく吹き付けてきていた。 できれば奥の暖かそうなところがいいなーと思っていたが、そこはすでに満席のようで一番入口に近い2人掛けのテーブルに座ることとなった。 テーブルに備え付けのメニューをパラパラとめくってみる。やはりほとんどに日本語の表記が付けられている。言葉というのは便利なも…...

台湾一人旅 3-13 九份の歴史を俯瞰する

台湾旅行記の34回目です。 停留所に到着すると、バスに乗り込んでいる他の乗客たちと一緒に外へと出た。九份に着いての最初の印象は「寒い!」である。なんだか寒い寒いとばかり言っているようだが、台北に比べ標高の高い場所にある九份の気温はまた一段と低かった。 マウンテンパーカのジッパーをこれでもかと上に上げて、両手をこすることで起こる摩擦熱でわずかな暖を取りながら街中へと入っていった。 九份の街は京都の祇…...

台湾一人旅 3-12 台湾の交通事情

台湾旅行記の33回目です。 九份行きのバスは台北の街を離れて、広い幹線道路を走り始めた。その後、またもや街中の2車線ほどの狭い道路を通り、ゆるやかな上り坂を上っていく。 台湾のバスへの乗車はこれが初めての体験となるわけだが、何よりもその運転の荒っぽさに驚いてしまった。 急発進、急ブレーキは当たり前である。というより運転手は絶えずトップスピードを出して走りたいらしく、少しでも直線道路になれば思いっき…...

台湾一人旅 3-11 九份行きのバスに乗る

台湾旅行記の32回目です。 忠孝復興駅から九份行きのバスに乗るには、1番出口で降りるのが良いようである。駅のあちこちにある案内板を注意して確かめながら、1番出口の階段を上って地上へと出た。 幸い雨は降らずに午前中からの曇り空のまま天気は続いていた。それよりも気温の低下が尋常ではない。忠孝復興駅の外も動物園駅と同じようにかなり寒い。 外に出て冷たくなってしまった手をこすり合わせ、九份行きのバス停へと…...

台湾一人旅 3-10 あと、1TWDあれば…

台湾旅行記の31回目です。 電車に揺られながらiPhoneで台湾のバス事情について調べてみる。結局のところ問題となるのは、「乗り方」「降り方」「料金の払い方」の三点である。 まず乗り方であるが、停留所で待っている時に目当ての行き先のバスが近づいてきたら、自分で手を挙げて「乗りますよ!」とアピールする必要があるらしい。 日本みたいに停留所に立っている人がいれば、何もせずとも止まってくれるような親切な…...

台湾一人旅 3-9 最後の目的地・九份へ

台湾旅行記の30回目です。 猫空駅の飲食店で食事を済ませると、時刻は15時半となっていた。 ここから次の目的地である九份まではどのくらい時間が掛かるのだろうと、iPhoneのグーグルマップで所要時間を調べてみる。ゴンドラと電車、バスを乗り継いでおおよそ2時間で到着するようだった。このまま向かえば、夕暮れ時の一番雰囲気のある時間帯に九份の街を散策できそうである。 食べ終わった食事の器を隅にある洗い場…...