タイ旅行記 3-5 ミズオオトカゲ現る

タイ旅行記の32回目です。 雨が上がったのを見計らって道路へと出た。もちろん片手にはスマホのナビゲーションを起動させている。 スタジアムへの道をナビに従って進んでいくと、思わぬ光景に出くわした。オオトカゲが歩道を歩いているのである。 体長1メートルほどあろうかというオオトカゲ。警官らしき人が近くにいて何やら無線で連絡を取っている。近寄るなといった感じで僕にジェスチャーをしてきている。 もちろん近寄…...

タイ旅行記 3-4 アドベンチャーに巻き込まれる

タイ旅行記の32回目です。 雨の降りしきる中、船はどんどん進んでいく。タイのスコールを見るのはもちろん初めてである。 きょろきょろと外の景色を見渡しながら座っていたが、周りの人は「こいつは何をそんなに珍しがって雨を見ているんだ?」と不思議そうな顔で僕をちら見している。 しばらくすると船は一つの船着場に辿り着いた。マップを見ると目的地にはまだ遠い。どうやらここで船の乗り換えが必要なるようである。乗客…...

タイ旅行記 3-3 スコールの中、船に乗る

タイ旅行記の31回目です。 ナビに従えばその先は船乗り場へ到着するはずである。ポタポタと落ちてくる雨粒を気にしながら、スマホの画面に目をやって歩いていった。 すると道はどんどん狭くなっていき、ついには川岸へと到着した。 雨は本降りになっていて、川幅10メートルほどの水面には無数の丸い円が描かれている。川岸は板張りで、とりあえずは駅のような態勢をとっていた。駅員らしき人も立っている。 ちょうど僕がそ…...

タイ旅行記 3-2 ムエタイ観戦へ

タイ旅行記の30回目です。 ホテルへ戻ってからは、黙々と仕事をした。ジュースやコーヒーを飲みながら作業を進め、昼過ぎ頃にまたショッピングモールへ足を運んで昼食をとり、ホテルの部屋で仕事を続けた。 その日のうちに完了させる必要があるものを優先的に仕上げていき、残りひとつになったところで時刻は17時ごろとなっていた。 最後は外部パートナーのデザイナーがメインで行なっている作業なので、自分はPCから手を…...

タイ旅行記 3-1 ベッドメイクのチップの相場

タイ旅行記の30回目です。 タイに来て三日目の朝を迎えた。昨日と同じようにホテル一階のレストランへ足を運び、ビュッフェの食事を堪能する。 僕の周りには昨日見かけた欧米人ビジネスマンが何人か座っていて、昨日と同じように熱心にスマホの画面を眺めていた。 彼らの真似をするわけではないが、僕もまたスマホを見て、朝のニュースを一通り追いかけメールのチェックをした。 何通か仕事のメールが来ていた。そのうちのい…...

タイ旅行記 2-8 無事、ホテルへ到着

タイ旅行記の29回目です。 たくさんの人が寝そべっている広場のようなスペースを横目に歩くと、左隅に地下へ降りるエスカレーターを発見した。それに乗って下っていく。地下道を歩いて行くと券売機へ続く道に金属探知機のようなゲートがあり、係員が立って誘導を行なっていた。 物々しい雰囲気に驚きつつ、恐る恐るゲートを潜る。特に問題はなかったようで、そのまますんなりと駅構内へと入ることができた。 タイといえば20…...

タイ旅行記 2-7 地下鉄があるではないか

タイ旅行記の28回目です。 マップの表示には、Hua Lamphong駅までバスで行きそこから地下鉄でホテルまで帰るルートが記されていた。トータルの時間にして40分ほど。ここからバスのみで帰るのと所要時間は変わらないようだ。 公共交通機関の中で電車ほど頼りになるものはない。特に海外においてその思いは強くなる。まず料金の購入が販売機や窓口で前払いというのが良い。渋滞がないので基本的には時間通りに来る…...

タイ旅行記 2-6 バスが来ない

タイ旅行記の27回目です。 カオサンロードの入口まで戻ってくるとタクシーやトゥクトゥクの運転手が熱心に客引きをしていた。もちろんそれらに乗って帰るつもりはない。呼び掛けを完全に無視して、民主記念塔の方へと歩いて行く。 時刻は夜の9時過ぎになっていた。異国の夜道を歩くのが少々、心細くなってきたこともあり、このままホテルへと戻ることにした。 グーグルマップを起動してルートを調べる。バスで帰れば40〜5…...

タイ旅行記 2-5 お金の稼ぎ方は無限にある

タイ旅行記の26回目です。 ということでたくさんの人が行き交うカオサンロードを歩くことにした。飲食店や雑貨店、マクドナルド、ケンタッキーなどがある中、タイ式マッサージの店も建っていた。 路上にはみ出すくらいにベッドを並べ、寝そべった旅行者の足をもみほぐしている。せっかくなのでタイ式マッサージを体験してみたい気がしたが、蒸し暑いところで足を揉んでもらうというのがどうも抵抗があってスルーすることにした…...

タイ旅行記 2-4 日本人の見分け方

タイ旅行記の25回目です。 バスを降りてからはマップを徒歩モードにチェンジして、夜のタイの道を歩いていった。 途中で道の真中に建っている大きな塔を見つけた。歩きながら写真に収める。 後から調べてみるとこれは民主記念塔(Democracy Monument)というらしい。タイは1932年に絶対王政から立憲君主制へ移行したわけだが、そのきっかけとなったシャム・クーデターを記念し、1939年この塔が建設…...