情報を処理することが目的になっている

昨日、メールのCCという機能について書いたが、その続き。 * CCは基本的に使わないのだけど、その代わり転送はよく使う。 例えば、クライアントからの指示を外部パートナーへ伝える際には、そのメールを転送して内容を伝えるというのをよくやっている。 その際にはただ転送ボタンを押してそのまま送るのではなく、文の頭に「◯◯の案件について指示が来たので転送します」という枕を必ずつけるようにしている。 そうしな…...

メールのCCって要りますかね?

メールのやり取りをしていてすごく疑問に思うのが、「CCって、必要だろうか?」ということである。 CCとはCarbon Copy(カーボン・コピー)の略称である。「あなた宛に送ったものではないけど、一応目を通しておいてください」というのが暗黙のルールだ。 仕事というのは直接の担当者同士で完結するものではない。利害の絡んでくる人が他に何人かいるというのが通常である。 そういった利害関係者への情報共有と…...

楽しく仕事をするための3つの事柄

楽しく仕事をするためにはどうすればいいのか。それにはいくつかの選択肢があると思う。思いつく事柄を列挙してみる。 1 一緒にいて楽しい人と仕事する2 自分がやりたいと思うことやる3 ストレスのない快適な環境を作る 1つずつ検証してみたい。 1 一緒にいて楽しい人と仕事する 楽しい時間を一番手っ取り早く作れるのがこの方法である。「一緒にいて楽しい人」このワードを見た瞬間に誰の頭のなかにも浮かぶ人の顔が…...

仕事を楽しくやるには

最近、「いかに楽しくやるか」ということに行動の主軸を置いている。 そもそも「楽しくやる」とはどういうことだろう。 これは論理的なことよりも感情を優先させることなんだと思う。論理的に考えて行動しようと思えば、まずは効率を考える。そして未来に受け取れるリターンのことを想定もする。 一方、「楽しくやる」というのは、効率やリターンのことをあまり考えない。というよりこの2つを頭から追い出せば追い出すほど、「…...

UBERを使ってみた!

先日、所要があって東京へ出掛けていた。一泊二日のほんの短い間、北陸新幹線かがやきに乗って行ってきたのである。 用事のあったのは初日のみ。二日目はそのまま地元金沢へとんぼ返りする予定だった。 品川のビジネスホテルをチェックアウトし品川駅まで歩いて行こうとしたその時、「そうだ、試しにUBERを使ってみよう」と思い立った。 * UBERのことをご存知だろうか。 この間、地元で10人くらいが集まった時、試…...

2016年フジロック 最終日「電気グルーヴと原点」

最終日グリーンステージのオオトリは電気グルーヴである。 23時20分スタートと三日間の疲れがまさにピークといえる時間帯。しかし疲れは不思議となかった。「ああ、これで終わるんだな―」と淋しさが募るばかり。 そんなしんみりとした思いを吹き飛ばすかのように、石野卓球とピエール瀧が登場した。 一段上がった奥のDJブースに卓球が控え、ピエールはいつものようにステージをゆったりと歩く。「さ、散歩してるの?」と…...

2016年フジロック 最終日「BABYMETALとレッチリ」

18時10分の定刻通りにライブは始まった。ホワイトステージにBABYMETALが登場する。 といっても僕は会場のかなり後ろのほうで大型ビジョンからその勇姿を観るのみである。なのでどういうステージかは雰囲気で知るしかないのだが、小雨が降る中、かなりカッコいいパフォーマンスがなされている感じだ。 数回、YouTubeでPVを観た程度なんだけど、歌詞が少年バトルマンガみたいな感じなんですね。「諦めず前を…...

2016年フジロック 最終日「Ken Yokohamaと大混雑」

16時40分からはKen Yokohamaが登場した。言わずと知れた日本の伝説的バンド・Hi-STANDARDギター&ボーカルも担当しているギタリストである。 グリーンステージにはいつの間にか大挙として人が集まってきており、特にステージ前のスペースはかなり混雑しているようだ。暴れたい人たちがステージ前に集結していそうな雰囲気である。 その大観衆を前にしてKen Yokohamaはかなりテン…...

2016年フジロック 最終日「2CELLOSと空模様」

最終日の朝も晴れである。 まさか三日間連続で晴れるとは思わなかった。快適さの度合いが天候に左右される野外フェスである。山の天気は気まぐれだ。太陽を見られるだけで苗場へ来た価値は心のなかで跳ね上がる。 この日もまずは雪ささの湯へ行って温まり、テントへ一旦戻った。 この時にキャンプサイト麓にある珈琲屋でトーストセットを頼もうと思った。毎年、キャンプに泊まった朝の楽しみなのだ。 しかし歩いて行ってみると…...

2016年フジロック 二日目「WILCOとBECK、おときさん」

TRAVISのステージ終了後、セッティングチェンジを経てWILCOの演奏が始まった。 以前もフジロックで観た覚えがあるのだが、ネット上で記録を確認すると2011年とある。その時はグリーンステージメインのケミカル・ブラザーズの裏、ホワイトのヘッドをつとめたと書いてあった。 2011年はケミカル・ブラザーズを観たはずなので、その時はWILCOを観ることが物理的に不可能である。 あれ、だったらいつ観たん…...