すごく便利だ。twitterのリスト機能

twitterを使い始めて6年弱。ようやくリスト機能の使い方がわかりました。

リストを使おうと思ったきっかけは以下の通り。

最近、やりたいことが多すぎてSNSを見る余裕がない。

でもスピード感ある情報収集としてtwitterは見ておきたい。

ニュースなど、特定のtweetだけ見る方法はないか?

あ、リスト機能使えばいいんだ。

うわーすごく便利!←今ココ

やりたいことが多くなると時間がすごく惜しくなる。そうなると自分の行動に対し厳しく優先順位をつけるようになり、その結果、SNSを見る機会が激減していたのだ。

フェイスブックやInstagramは見る習慣そのものがないのでいいのだけど、即時性のあるtwitterはニュースを拾うのに重宝する。なので1日に一回ぐらいの割合でアプリを開いてみると、未読のtweetが1000近くたまっていたりしていた。

それこそざーっと追いかければ1000ぐらいのtweetでも10分掛からないで読めるのだが、さすがに一度にそれだけの量を目で追うと疲れるし億劫でもある。

しかしtwitterは必要だ。さてどうしたものかと考えた結果、「あ、リスト機能!」と思い至った次第である。

時間がなくてもこれだけはその日のうちに拾っておきたいというニュース系のフォローをまとめてリスト登録して、時間がない時には取りあえずそれだけは消化するようにしてみた。

するとそれほどの量はたまっていないので、きちんとその日一日の事柄をつかむことができるようになった。なんだ早く使えば良かった、すごく便利だリスト機能。

何事もPDCAが重要、そう思ったtwitterのリスト機能でした。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。