Evernoteの自分流の使い方

2016-02-23 9:11

Evernoteの話が続いているので、そのついでといってはなんだけど自分の使い方を紹介したい。

 

Evernoteを使いこなすにあたっては色々な人のネット記事を読み、徐々に自分なりの方法へブラッシュアップしていっている感じである。なので少しアレンジは加えられているにせよ、割りとポピュラーなやり方をしているのではないかと思う。

 

まず、ノートブックは階層を2つにしてあり、それぞれにナンバリングしてある。一部をさらしてみれば、以下の様な感じである。

 

スクリーンショット 2016-02-23 8.45.51

 

ナンバーを振っている理由は、番号順に自動的に整列するから。中にはダブっている番号があるけれど、増えたり減ったりを繰り返すのでそのへんはあまり気にせずに「なんとなく揃っていればいいや」くらいで並べている。

 

何かメモをとったり画像を保存したりすると、特に指定しなければ「001 やること」>「001 inbox」へ自動的に入るよう設定している。つまり「001 inbox」は、メールで言うところの受信トレイと同じような役割をさせていて、一度そこに集めておいて、それぞれの適したノートブックへ振り分けることにしている。

 

ノートブックについて少し説明すると、「001 やること」には文字通り、これからやっていきたいことややらなければならないことを格納している。「002 ライフログ」は、読み終わった本といった日々の記録に関すること。「002 レシート」は、スキャンしたレシート画像の格納場所である。「003 読み物色々」は、ウェブ上で見つけた良さ気な記事を入れてある。

 

頻繁に見たり出し入れを行うのは上記4種の大カテゴリ。他にもいくつか大カテゴリがあるが、後は「名刺」「スキャンした書籍」「写真」など保存するだけの意味合いが強いものとなる。

 

このようにして必要なものや好きなものを収集し使いやすいように日々、磨いていけば、Evernoteは自分だけの素晴らしいノートへと成長していく。「Evernoteをダウンロードしたはいいが、まったく使っていない」という方がいれば、少しでも参考になれば幸いです。

 


Category:未分類

tags: ,



«
»