無印良品の好きなところ3つあげます

無印良品が大好きです。
デスク、電気スタンド、コースター、ラグ、スリッパ、冷蔵庫…と部屋の3割くらいは、無印で買った印象です。

どうしてこれほど無印が好きなのか。その理由は3つあります。

1 シンプルで飽きない

とても単純な理由なのだけど、ともかくデザインがシンプル。

アップル製品のような無機質なシンプルさとはまた違って、暖かみのある表情をしながら余計な装飾は一切施されていません。

派手な色遣いやユニークな形状は、部屋に置いてみると精神的に休まらない。
やはり日常的に使うものは、シンプルなものがよいです。

2 トーンが揃う

無印で揃えると、部屋のトーンがまとまります。

統一感を簡単に出せるのでコーディネートが楽です。
ただいかにも「無印で揃えました」という感じにはなるので、それが嫌な人もいるかも。

3 風合いが良い

木製のデスクにしろリネンのベッドカバーにしろ、手に触れて心地よいものが多いです。

たまにしか触らないものなら何でもいいけど、ほぼ毎日、手に触れるものは心地良いものにしたい。

ナチュラルで風合いが良く、触っているだけで癒される。
なんだかんだ言って、これが結構、大きなポイントです。

これからも、無印を使い続けます

無印を頻繁に買うようになって、おそらく7年くらいが経っています。
これから無印が変な方向へ行かないかぎり、使い続けていきます。

追記(20年5月)

無印良品が、Amazonでの販売を開始しました。

無印良品