Gmailのショートカットで作業時間短縮

仕事でもプライベートでもメールは今でも主要なツールの一つとなっている。

メールは、“@blue-de.com”という仕事用の独自ドメインのものも、まとめてGmailに転送し、返信もGmailから行っている。

つまり、Gmailですべてのメールを一元化して管理しているのである。

Gmailを使おうと思えばMacの場合、純正のメールアプリがあるし、他のクライアントからも多数メールアプリがリリースされている。

しかし自分の場合はアプリに頼らずに、ウェブ版のGmailを使っている。動作が軽いのとiPhoneとUIが似ているので、操作に迷わなくてすむのが利点である。

ということで普段からウェブのGmailは開きっぱなしなのであるが、もうちょっと速く操作できないかなーと思い始めた。

アプリのメーラーを使えばショートカットを使えて、自分の使い勝手いいようにカスタマイズも可能である。

カスタマイズまでいかなくとも、ショートカットがないものかと探してみたところ、ここのサイトをご覧になれば分かる通りきちんと用意されていた。

ショートカットには常に有効になっているものと、設定を変えなければ有効にならない種類のものがある。

すべてを有効にするためには、

右上の歯車をClick →「キーボードショートカット」で「キーボードショートカット ON」をオン →「設定を保存」をClickする

結構たくさんのショートカットが割り当てられているのだが、自分がよく使う操作で覚えておきたいと思ったのは以下のような感じだった。

使用頻度の高いショートカット

⌘+Enter メールを送信
⌘+Shift+c Cc の宛先を追加
c 新規作成
/ 検索
e アーカイブ
s スターを付ける
! 迷惑メールを報告
r 返信
a 全員に返信
f 転送
⌘+s 下書きを保存
# スレッドを [ゴミ箱] に移動
z 元に戻す

これらを覚えてしまえば、一日の作業時間を数分短縮できそうだ。手が覚えるまでの間、机に貼っておこうと思う。