「いつかやらなきゃ」をなくすには

「いつかやらなきゃ」と思っていることは、「いつまでもやらない」。

「いつかやらなきゃ」と思ったことは、その瞬間にスケジュールに組み込んでしまわないといけない。

例えばクライアントと打ち合わせの予定を組む時、スケジュール帳を見て空いている日時を伝えて調整をするだろう。

それと同じように、自分がやりたいと思っていることも、空いているスケジュールへその予定を入れてしまわないと、いつまでも先延ばしすることになってしまうのだ。

大事なポイントは、スケジュールに入れた自分の予定は、他の人との約束と同じように必ず守るようにすること。

クライアントと約束している日に別の人から打診があっても、「その日は先約があります」とお話する。そうしないと先に約束したクライアントからの信頼を損ねてしまう。

それと同じで自分との約束を反故にしてしまうと自分からの信頼をなくしてしまい、先延ばしにするものがどんどん増えていくことになる。

自分のやることもスケジュールに入れて、その予定を守るようにする。単純だがこれを実行すれば、やりたいことの達成度は飛躍的に高まる。