リンゴの旬

2016-05-08 7:51

去年の年末にジューサーを買った。投入口にカットしたフルーツを入れると、設置された2つの出口からジュースになった液体と搾りかすが別々になって出てくるという優れものである。

 

買ってからは近所のスーパーに行っては果物を手に入れて、3種類ぐらいでミックスジュース作り、毎朝、飲むのが習慣になっている。

 

3種類のフルーツの基本は、リンゴ・オレンジ・グレープフルーツである。リンゴはジュースにするとすぐに酸化して色が土色になってしまう。それを防ぐために、レモンも一緒にジューサーに掛けている。

 

搾りたてのジュースはともかく美味しいので、基本的には一日も欠かさずにこの習慣を続けているのだが、昨日スーパーに行ったらリンゴの値段が高くなっていることに気づいた。

 

「なんでだろう」と考えてみたのだが、単純な話、旬が過ぎたから高くなったのである。

 

ネットで調べてみるとリンゴの旬は10月〜12月と書いてあった。倉庫に貯蔵している期間があるから、店先へ並ぶ期間は春先まで伸びるとも記してある。

 

実際のところ近所のスーパーでは、4月一杯くらいまでは旬の時季にとれたものがまだ入荷されていたのだろう。今はそれも尽き量が少なくなったことから、値段が上がってきたのだと思った。

 

こうして考えると、スーパーで値段を見ながら食材を買うというのは、節約というだけでなく「旬のものを優先して買う」ことができる行為だなと思った。

 

言うまでもないことだが、食材は一番美味しい状態のものを手に入れるのが一番よい。食材自体にエネルギーが満ちているので、それを取り入れると身体も元気になる。

 

朝一番に大好きなりんご入りジュースを飲むのが好きだったのだけど、旬が過ぎているのならしょうがない。代わりの果物で何か美味しいジュースを作れないかと吟味しつつ、また秋が訪れるのを楽しみにしようと思う。

 


Category:生活

tags:



«
»