タイ旅行記 1-21 フードコートで食事

2016-07-11 7:47

タイ旅行記の21回目です。

 

まだ時刻は15時ぐらいだったが、「長い一日だった」そうつぶやきたくなるくらいに疲労困憊である。ドアマンに誘導されホテルの中へ入り、フロントでチェックインを済ませる。部屋は14階だった。

 

シングルを頼んでいたが空いているからとツインルームを用意してもらった。部屋へ入ると広々とした空間と清潔そうなベッドに安堵感が湧き出てくる。

 

バックパックの中の荷物を取り出して、何はなくともまずはシャワーを浴びることにした。

 

昨日の夕方、出発した金沢にはじまり、飛行機で4時間半移動をして、タイに着いてからはともかく朝から動きまわった。それらの時間で蓄積した汗を流してしまいたかった。

 

幸いなことにシャワーの水は勢い良く飛び出し、お湯も問題なく出るようだった。一安心である。

 

シャワーを浴び少し休んだ後に、ラップトップをデスクに置いて仕事することにした。

 

自分の仕事は時間をコントロールできるものが多いのだけど、今週はたまたま急いで仕上げなければならないものが出てきてしまっていたのだ。そのためMacBook ProとMagic Mouseという、集中してできるマシンを持ってきていた。

 

仕事の対応をひとまず終えると、時刻は19時くらいとなった。今日はこの程度にしておいて、外に出て食事をすることにした。

 

このホテルの最寄り駅は、Phra Rama 9(ラーマ9世駅)という地下鉄の駅である。界隈にはフォーチュン・タウンやテスコ・ロータスといった巨大なショッピングモールが立ち並んでいる。

 

ホテルの1階ロビーからは、外へ出ることなくフォーチュン・タウンに行けるよう建物がつながっている。暑い中、外に出なくていいのはありがたい。どこで食べようかと一瞬迷ったが、ショッピングモールを一周りしてから決めようとフォーチュン・タウンの中をウロウロと歩いてみた。

 

建物は地下1階と地上1階がフードコートになっている。イメージ的には日本のイオンなんかで並んでいる飲食店と同じような感じで、どこも明るくて清潔感があった。

 

あまりにも店の数が多すぎてなかなか選べなかったが、とりあえず特徴のない無難そうなお店に入ることにする。ここでも昼に食べたのと同じように、チャーハンみたいなやつを頼んだ。ひとくち食べてみると、まあ、例によってものすごく辛い。でも美味しい。

 

帰りにはモールの1階にあるコンビニエンスストアに立ち寄り、水とジュースとスナック菓子を一つ買った。おそらくこのコンビニに通うことになるだろうなと思った。(実際、その通りになった)

 

ホテルへ戻って今日撮った写真の整理をしていると21時ごろになっていた。タイは時差が2時間があるので、日本時間で言えば23時ごろということになる。明日の行き先も特に決めないまま、今日はもう寝ることにした。

 

旅行中はいつもそうなのだが、この日もまた一瞬で眠りに落ちた。朝まで一度も目を覚まさなかった。

 


Category:

tags: ,



«
»