設備投資はモチベーションをアップさせる

2016-10-24 8:07

30329690692_6bf67f6e03_k

 

 

自営業をしていると、設備投資は当然のことながら自分でしなくてはならない。設備投資をすると、当たり前のことだがお金が出ていく。手元の資金がなくなっていくのは誰しも嫌なことだし、無制限にお金があるわけではないので設備投資は制限されることになる。

 

つい先日、同じ自営業の方と話をしていて、「設備投資すると入った分だけどんどんお金が出ていってしまう」という話題になった。特にカメラの機材は資金が掛かる。いい素材を撮りたいと思うと、機材への投資はキリがなくなってしまうのだ。

 

それでも自分の考えとしては、設備投資は止めることなく予算の許す限りどんどんしていくべきだと思う。

 

手にする機材の性能がアップすれば、それだけ顧客満足度が向上するという利点が当然ある。そしてそれ以上に重要だと思うのが、機材へ投資すると自分のモチベーションが上昇するのだ。

 

モチベーションが上がれば、仕事に対して前向きになる。前向きになれば評価を得られ、さらに次の仕事へとつながる。この好循環を生み出すことが、設備投資の大きな目的となっている。

 

もしこの先、仕事が下降ラインを描くようなことになれば、半年くらいの間、どれだけ設備投資を行っているか調べることにしよう。きっとその時には、まったくといっていいほど導入していないはずだ。

 

「鶏が先か卵が先か」ではないけど、設備投資と売り上げは密接な関係がある。未来へお金を回す「投資」というのは事業をする上で大切なものだ。

 


Category:未分類

tags: , ,



«
»