荷物発送には、クロネコメンバーズが便利

2016-10-31 15:17

30569161231_c50d297f3b_k

 

 

基本的にデータのやり取りはウェブを通して行なっています。比較的、容量の大きなデータを納品する場合でも、ウェブ上のデータ転送サービスを利用しています。これらを使う一番のメリットは、時間的コストが掛からない点です。1GBくらいの大きさであればアップロードに時間がかかりますが、100MB程度ならすぐに終わる感覚です。出てきたurlをメールへコピペすれば、あっという間に送信が完了です。便利な世の中だなとつくづく思います。

 

しかし、動画は別です。完パケはともかく、撮影した素材のやり取りを行なう場合、時にはデータ量が10GB以上にもなります。10GBもあればアップロード中にエラーが出る可能性が高まり、やり直しで時間的コストが掛かってしまいます。そうなるとハードディスクに保存して、物理的に送るほうがコスト安に思えます。

 

普段、荷物を送る用事はそのくらいしかありません。週に一回くらいヤマト運輸へ足を運ぶことになります。カウンターに座ったら当然のことながら送り状を書くわけですが、これが非常にめんどくさい。手書きで文字をほとんど書かないため、送り状程度でも疲れてしまうんですね。自分の汚い字を見るのも、正直、気が滅入ります。

 

というようなことを先日、宅急便の人に話したら、「だったらクロネコ メンバーズに入ってはいかがですか」と提案されました。クロネコメンバーズとは、自分の情報を登録して入会すると様々な特典を受けられる、ヤマト運輸独自のサービスです。

 

何をやれるかはその数が膨大にありすぎ紹介しきれませんが、ともかくよく送る場所は登録してしまえば印字済みの送り状を発行してくれるとのこと。「そういえば以前、何かのサービスを利用したくて入会したなー」と思い出して、次回の発送時に家にあったクロネコメンバーズカードを持っていってみました。

 

窓口にある端末にカードをかざしパスワードを入力すると、送り先登録のできる画面がありました。手順に従って住所を入力。送り状の発行ボタンを押すと、自分の情報と送り先の情報が印字された送り状が発行されました。これはかなり便利です。いつも汚い字で書いて時間もかかっていたのに、ほんの一分ほどで送り状を作ることができました。

 

しかも5,000円以上をカードへチャージすると、運賃が10%オフになるサービスがあります。楽ができる上に料金も安くなるとは、かなりいいサービスです。ポイントも貯まるようなので、実際はもっとお得になりそうですね。

 

こういうサービスは、その存在を知っているか知らないかで、毎日の快適度が変わってきます。パソコンから集荷依頼もできるようなので、次の機会にはお願いしようかなと思います。

 


Category:未分類

tags: ,



«
»