Apple WatchのSuicaが便利すぎる

2016-12-22 17:36

 

 

昨日今日と東京へ行ってきました。東京への移動で金沢在住者にとってありがたいのは、北陸新幹線の開業です。新幹線のおかげでものすごく楽になりました。

 

新幹線の切符を購入する際は、毎回「JRおでかけネット」というウェブサービスを利用していました。ここで購入すれば、後は駅の発券機で切符を受け取るだけと手軽なんです。今回もそれで購入しようかと思いましたが、そういえばiPhoneとApple WatchにSuicaが使えるようになったのを思い出しました。

 

JR西日本圏内の金沢では馴染みがありませんが、都内ではSuicaがやはり便利です。アプリをダウンロード後、画面を見ていると、「チケット購入」というボタンを発見。タップすると「モバイルSuica特急券」というボタンを見つけました。なんとiPhoneに入れたSuicaから新幹線のチケットを購入できるのです。

 

早速、「時間を指定して購入」から欲しいチケットを選び、購入しました。受け取りの手続きをアプリ内で済ませた後、さて、これできちんと新幹線に乗れるのかが気になります。

 

出発当日になり、JR金沢駅の新幹線改札口まで行きました。自動改札を見てみると、ICと書かれた箇所があるではないですか。そこにApple Watchを近づけてみます。するとすぐに反応し、ゲートが開きました。なんと簡単なのでしょうか。このまま東京まで乗っていき、山手線へ乗り換え外へ出る際も改札へApple Watchを近づけるだけで済みました。

 

ついでにキオスクへ寄ったときに、飲料水を買いました。SuicaのICが置いてあったので、あらかじめチャージした1,000円を使いジュースも購入。代金授受の時間は、1秒も掛かりません。

 

通常、AppleWatchでアップルペイを使う場合は、電源ボタンを2回クリックする必要があります。しかしSuicaは「エクスプレスカード」としてダブルクリックなしで使えるカードに登録が可能なのです。所定の位置へかざすだけで使え、ストレスがまったくなく、即座に決済が完了する。凄まじく便利です。

 

2日間利用しただけですが、もはや通常の切符購入へは戻れません。これまでもスマホの登場で便利なことがたくさん増えてきました。しかしこのApple WatchでのSuica体験は2段階ぐらい便利さの次元が高いように感じました。

 

まだまだ現金の必要な店舗は多く、キャッシュレスで暮らすというわけにはいきません。でもこの便利さの重力に引き寄せられて、数年後にはほとんどの決済をウェアラブルデバイスで行うようになる。そんな未来への予感を強く持ちました。

 


Category:未分類

tags: , , ,



«
»