夜遅くでも飲める、スタバのカフェインレスコーヒー

2016-12-26 22:19

 

 

「カフェインは摂りたくないけど、コーヒーが飲みたい」。そんな時はないでしょうか。僕はしょっちゅうあります。もう、毎日のようにあります。

 

コーヒーが大好きで毎朝自分で豆を挽き、一杯ずつ丁寧に淹れて飲んでいます。しかし午後にコーヒーを飲むと明らかに睡眠の質が落ちます。それは個人差があることだとは思いますが、僕の場合は必ず落ちます。寝付きが悪くなり、浅い眠りになるんです。

 

そのため午後にはカフェインを摂らないようにしています。でもコーヒーは飲みたい。飲みたいんです。飲みたいんなら飲めばいいじゃないか。我慢するのは精神的に良くないのではないか。そんなことを考え悶々としていたところ、スターバックスでノンカフェインコーヒーが飲めることを知りました。

 

「スターバックス ノンカフェイン」で検索を掛けると出てきますが、それは「デカフェ」と言います。多少はカフェインを含んでいるらしく、店員さんからそのように一言そえられることもあります。それでも従来のコーヒーよりよほどカフェインが少ないらしく、夜遅くに飲んでも寝られなくなったことはありません。安心して飲めます。

 

これでコクがなく美味しくないコーヒーもどきが出てきたらリピートしませんが、ちゃんとコーヒーの味がするんです。苦味とコクが今ひとつと言えばそうかもしれません。しかしカフェインレスで完璧なものを求めるのは間違っているでしょう。僕は十分に美味しいと思います。

 

基本的に作り置きをしていないようで、注文すると「ドリップしますので、5〜10分くらいかかります」と言われます。むしろその方がありがたいです。淹れたてのコーヒーを夜遅くでも飲める。カフェインが少なく睡眠に支障がない。最高じゃないですか。

 

「夜にコーヒーを飲みたくなったけど、明日は早く起きなきゃならない…」そんな時はスターバックスのデカフェを頼んでみてはいかがでしょうか。癖になるかもですよ。

 


Category:コーヒー

tags: ,



«
»