金沢市・野々市市の集中してノマドワークできるスタバはどこ?

ノマドワークとは、パソコンを持って屋外で仕事をすることです。ノマドは英語のnomadのことで、意味は遊牧民。パソコンを抱え場所をかえながら仕事をするから、この名前がついたのです。

ノマドワークはどこでもできるわけではありません。いくつかの条件があります。

電源が確保できる

ノートパソコンを使いますから、電源が使えたほうがありがたいです。バッテリーの残量を気にしながら作業したくないですよね。パソコンだけでなく、スマホやモバイルWi-Fi、ワイヤレスイヤホンなどガジェット類のバッテリーも補充したいです。

無料のWi-Fiがある

できれば無料で使えるWi-Fiがあると助かります。ネットを見るだけならスマホのテザリングで十分ですが、容量の大きなデータを扱う際、Wi-Fiがあると精神的によいです。

机と椅子の種類が豊富

ソファやカウンター、大テーブルなど、椅子やテーブルの種類が豊富な方がいいですね。その日の気分というのもありますし、作業しやすい椅子やテーブルを選びたいというのもある。その際、選択肢は多いほうが助かります。

同じようにノマドワークしているひとがたくさんいる

ノマドワークをはじめると、最低でも1時間くらいは店にいることになります。飲み物一杯でそのくらいの時間いることになるので、「お店に迷惑かな」と思うこともあります。でも同じようにノマドワークしているひとがたくさんいれば、その店は作業することに寛容なんだとわかります。

それにノマドワークしているひとがほかにいると、親近感がわきますしこちらのモチベーションも上がります。

これらを基準にして、地元の金沢・野々市で一番気に入っているスターバックスを考えてみました。

お気に入りのスターバックス3店舗

まずご紹介するのは、石川県庁近くにあるスターバックス鞍月店です。店内が広くて居心地がいいです。

大きい机や電源付きのカウンター、ソファーなど席の種類も様々。パソコンで作業している人もたくさんいます。ここでは気にすることなく作業に没頭することができます。

立ち寄るスタバは後二店舗あります。1つは香林坊店です。街なかにあるため車で立ち寄るのは厳しいですが、ガラス張りのカウンター席は気持ちが良いです。店員さんもとてもフレンドリー。毎日行きたくなりますね。

もう1つは野々市三納にある、金沢野々市店。野々市市にあるのに、「金沢」と店名につくのが謎ですが…。静かでゆったりして良い雰囲気です。椅子やテーブルの種類も豊富。ただ固い椅子が多いんですよね。長く座っているとお尻が痛くなってきます。

一番居心地がいいと思うのは…

こうして振り返ってみると、「文章を書く」「本を読む」という基準で、自分にとって一番いいと思うのはスターバックス鞍月店です。

香林坊店も良いのですが、車で行けないというのがちょっと痛い。金沢は車社会ですからね。鞍月店は金沢の郊外にあるため、それほど混んでいないのもよいです。

スターバックスはノマドワークするのに最適なコーヒーショップです。毎日行くと予算的に厳しくなってきますが…。うまく利用して作業を効率よく行なっていきたいです。