金沢市・野々市市の集中してノマドワークできるカフェ

2017-01-12 21:01

今日はローカルな話です。「毎日、場所を変えてブログを書いている」と昨日、当ブログに書きました。

場所のほとんどは自分が暮らしている石川県金沢市のコーヒーショップです。立ち寄るところはスタバなどチェーン店が多いです。その中でどのお店が自分にとって居心地がいいか、つらつらと書いてみたいと思います。

集中して執筆や読書ができるカフェを求めて

まず、「自分にとって居心地のいいコーヒーショップ」を定義します。

店内に入って、ただぼーっとしているということは基本的にありません。ラップトップを開き文章を書いているか、Kindleで本を読むかどちらかをしています。

自分にとって良いコーヒーショップとは、「この二つを集中してできる」ということになります。

では、執筆したり本を読んだりを集中してできる環境とは?考えてみると以下のような感じでした。

・静かなこと
・店内が広くゆったりしていること
・作業や本を読んでいる人が自分以外にも多くいること
・コーヒーが美味しいこと

これらを基準にして、「現状で一番気に入っているコーヒーショップ」を書いてみます。

お気に入りのスターバックス

まずご紹介するのは、石川県庁近くにあるスターバックス鞍月店です。店内が広くて居心地がいいです。

大きい机や電源付きのカウンター、ソファーなど席の種類も様々。パソコンで作業している人もたくさんいます。ここでは気にすることなく作業に没頭することができます。

立ち寄るスタバは後二店舗あります。1つは松任アピタの駐車場敷地内にある、フェアモール松任店です。ここもいい感じなんですが、ショッピングモールという場所柄、買い物帰りの方々が多いです。

少し話し声が店内に響いているのが自分としてはマイナスです。

もう1つは野々市三納にある、金沢野々市店。静かでゆったりして良い雰囲気なんですが、固い椅子が多くて座っているとお尻が痛くなってきます。

こうして特徴を出してみると、三店舗の中では鞍月店が一番好きですね。

スタバ以外によく行く4店舗を紹介

後は御経塚にある、倉敷珈琲店にもたまに行きます。ここはコーヒーをサイフォンで淹れているのが特徴です。

作り置きせず注文が入る度に淹れているようです。厳選した9種類のスペシャリティコーヒーが用意されています。

カウンター席だけでなく小さいテーブル席もあって、落ち着いて自分の作業をすることができます。ただ複数人で訪れ会話を楽しむ人が多く、静かな雰囲気を求める場合は少し外れるかなと思います。

昨日は、石川県庁近くの星乃珈琲店へ初めて行きました。倉敷珈琲店とは対象的に、サイフォンでのハンドドリップを売りにしています。

たまたまかもしれませんが、ここのコーヒーは美味しかったです。二杯目を頼むと料金が半額になると書いてありました。

食事メニューも豊富で、店内は蔵の中のようなしっとりとした雰囲気。人気があるようで、店を出るときに入り口で何人もの人が待っていました。混みすぎるお店は、長時間作業をする際にちょっとためらいますね。

コメダ珈琲店もたまに行きます。一番立ち寄るのは、示野近くの金沢松村店です。

庶民的な雰囲気で落ち着けますが、ここも会話を楽しむ人が多いため静かなスペースを求めるならちょっと外れるかもしれません。コーヒーのおまけでついてくる豆は大好きです。

先日は、野々市三納にあるカエデ珈琲へ行ってみました。ここは金沢市内のメープルハウスが運営しているお店です。ケーキがショーケースに並べられていて、カフェタイムにはケーキセットが食べられるようです。

食事メニューもたくさんあり、6時50分〜23時と長い時間営業しているのも嬉しいですね。客層の中心は主婦層をはじめとした女性です。その中で男性一人キーボードを叩いている姿は浮いていたかなと思います…。

一番居心地がいいと思うのは…

という感じで思いつく限り書き出してみました。こうして振り返ってみると、「文章を書く」「本を読む」という基準で、自分にとって一番いいと思うのはスターバックス鞍月店です。

今後も、なるべく新しいところを開拓しようと思っています。


Category:コーヒー

tags: , , ,



«
»