複数のMacをどのように使い分けるか

2017-01-28 21:24

知り合いから、「3台のMacをどのように使い分けているのか?」と質問されました。

一見すると3台もあるのは無駄なように思えます。でも本人にとってみれば、それぞれにきちんと使い分けできています。そのことを少し書いてみたいと思います。

屋内用×2台と屋外用×1台

現状で所持しているMacはiMac 27インチ(late2014)・MacBook(early2016)・先日購入したMacBook Pro 15インチ(late2016)の3台です。

このうちiMacとMacBook Proは外では使いません。どちらも自分の部屋の中のみで使用します。

iMacはデスクトップPCのため、いつもデスクの同じ場所に置いてあります。このMacは朝起きてからお昼までのガチ仕事で使っています。

27インチと大きな画面のため最も作業効率がいいです。ブートキャンプでWindowsを入れて、EDIUSで動画編集も行っています。

午後からは、iMacに触りもしません。朝から昼までの間、かなり集中して仕事をするため、午後からは気を緩めたくなるんです。となるとiMacのようなガチ仕事用のコンピュータは気持ち的にしんどいです。

そのため午後から夜にかけて、自分の家ではMacBook Proを使います。これでブログを書いたり、メールの返信をしたり、写真の現像をしたり、ブラウジングしたりとそれほど頭を使わないことをのんびりとやっています。

MacBookは、外で作業をするための専用マシンです。iMacとMacBook Proに比べればかなりCPUの性能が落ちますが、何と言っても軽いのがストロングポイント。

撮影の際もカメラバッグの隙間に入れられるくらいです。メール返信やブログなど、外でのテキスト書きに重宝します。

もれなく重なりなく、Macを使い分け

iMacをなくしてMacBook Proだけにすると、やはり作業効率が落ちて生産性が下がるでしょう。

MacBookをやめてMacBook Proを外に持ち運ぶようになると、重くて嫌になってきます。

かといってMacBook Proがなくなってしまうと、ガチ使用のiMacと動作のとろいMacBookだけになってしまい、部屋の中でリラックスして使うパソコンがなくなってしまいます。

それぞれのMacに長所と短所があり、一番長所を活かせる形で使い分けるようにしています。「もれなく重なりなく」使うことができているので、当分の間はこの体制のままいくだろうなと思っています。


Category:生活

tags: , , , ,



«
»