名刺のデザインを新しくしました

早いもので、いつの間にか独立して6年ぐらい経とうとしています。6年なんて全然、きりのいい数字ではなく単なるきまぐれなんですが、一度も変えていなかった名刺のデザインを新しくしました。

グリッドを描いたのは、撮影やデザインなど自分の仕事のすべてにグリッドが関わっているからです。執筆の仕事に関して言えば、昔懐かしの原稿用紙をイメージしています。と言っても実際に原稿用紙のマス目を埋めたのは、高校の時以来、記憶に無いですが。

ところで名刺というのは、記載する項目が決まっています。名前はもちろんのこと、住所や電話番号、FAX、メールアドレス、ウェブサイトのurlなどを入れるのが一般的ですね。でも新しくするにあたって、省いたものがいくつかあります。

まず、電話番号を入れるのをやめました。今は、ほとんど電話連絡なしで仕事を進めることが可能です。むしろ電話は、仕事の手を強制的に止めてしまうお邪魔ツールだと思っています。だとしたらいっその事、名刺に電話番号書くのをやめてしまえば、かかってくる電話の量が減るのではないか。そう思い、省いてしまいました。

他にもFAXは随分、前に取ってしまったので、書いてありません。住所も特にいらないなと思いました。金沢以外のクライアントとはメールやメッセを使い支障なく仕事ができているので、僕の仕事場がどこにあろうとあんまり関係ないように思ったんです。

後は、ロゴもやめてしまいました。複数のグループで仕事をしているのなら象徴的なマークやサインがいるかもしれませんが、僕一人でやっているのなら名前だけで十分だよなと。そのうち、「ブルーデザイン」という屋号もなくしてしまうかもしれません(今は一応、残していますが)。

そういった感じで、色々と省いて新しくしてみました。これで不自由を感じるようなら、必要なものは戻して記載していこうと思います。