やはりNikonでいいんじゃない?

2017-03-05 22:05

 

 

カメラについて第67回目の自分会議が開かれました。(回数は適当です)先日から、使用しているNikonのカメラから別のメーカーへチェンジしようかと思案しています。

 

今日はスナップの撮影というお仕事がありました。あんまり広くない場所で色々な画角で撮る必要があったので、「まあ、普通にズーム一本でいいか」とNikon D810とNIKKOR 24-120mmをメインに選択。一応、広角ズームと50mmと85mmの単焦点レンズも用意しましたが、ほとんど出番なく24-120mmで撮りきりました。

 

撮りながらモニターで写真を確認していたんですが、普通に画質がキレイなんですよね。さすがフルサイズというか、今さらながらD810とそこそこのレンズがあれば何でも撮れちゃうなと思いました。むしろ別のメーカーへ食指を伸ばすより、ニコンの大三元レンズを揃えていったほうがコスパが高いんじゃないかとも。

 

ここでニコンから他社メーカーへ移ろうかと思った理由を上げてみます。

 

1 ミラーレス一眼に興味がある
2 動画撮影時の色の出方に不満がある
3 単純にNikonに飽きてきた(別のメーカーを使ってみたくなった)

 

こんなところでしょうか。1に関しては、去年SONYのα7を手にすることができたため、すでに解消されました。2に関しては、今一度、Nikonで撮った動画の色を確認したところ、そんなに悪いとは思いませんでした。不満が出た時はWBをオートで撮っていたときです。これはケルビンをとるようにすればある程度、解消されますね。

 

こうして書き出してみて思ったのは、やはり一番の理由は3なのかなと。今のD810+D750の体制にしてから二年くらいが経とうとしています。飽きが来る頃合いと言えそうです。

 

4月からは思い切って別のメーカーへスイッチしようかと考えていましたが、少し迷いが出てしまいました。別のものを買うにせよ、ニコンはレンズもボディもそのまま残しておくかもしれません。もう少し自分の気持ちの変化を観察しながら、決めていきたいと思います。

 


Category:写真

tags:



«
»