Minivelo10の走行性能

2017-03-22 21:12

徐々に暖かくなってきました。天気も良かったので、自転車でランチを食べに行きました。今回は往復で5キロメートルくらいを走りました。サドルが革製で馴染んでおらず座るとお尻が痛くなりますが、それにも慣れてきました。

Minivelo10を乗っていて驚くのは、その走行性能の高さです。それはまあ、そこそこなお値段の自転車なので走ってもらわないと困りますが、

それでもちょっとペダルを踏み込むだけで「グン」と加速します。ミニベロなのでそれほど速くないだろうと油断していました。なかなかどうして、本気を出せばそれなりのスピードを出せそうです。

自転車といえばこれまでにママチャリか、無印良品の折りたたみ自転車にしか乗ったことがありません。

そういう自転車は、平地でもわりと一生懸命ペダルをこがないとスピードが出なかった覚えがあります。僕の中で自転車とは、走るよりちょっと速い程度の気楽な乗り物という感覚だったのです。

しかしMinivelo10は違います。往復5キロでもあっという間に走れた感覚だったので、これであれば10キロや20キロくらい平気に走っていけそうです。

風がまだ冷たく遠出できるほどの心の準備はできていませんが、桜が咲く頃にはカメラを肩に下げ少し遠くまで走ってみたいと思います。


Category:自転車

tags: , , ,



«
»