NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRはオートフォーカスが素晴らしい

今日は朝から婚礼の動画撮影でした。朝8時から夜7時まで休み無しでぶっ通しの撮影でした。終盤には握力がなくなり集中力も落ちてきて、ピントを合わせるのがなかなかうまく行かなくなってきました。いつも動画撮影の際はマニュアルで合わせているため、疲れてくると精度が甘くなってくるんです。

でも先日買ったAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRは素晴らしいです。何が素晴らしいかって、ピントの合焦がめちゃくちゃ早くて正確なんです。なのでこのレンズを付けている時は、マニュアルでなくオートフォーカスで合わせることが多いです。ものすごく暗いところなど悪条件ではうまくいきませんが、だいたいのケースで迷うことなくピントを合わせてくれます。

重量が重く、その分疲労度は増しているとは思いますが、オートフォーカスの精度と速さで相殺されているように思います。このレンズを使って動画を撮っていると、つくづく70-200mm f/2.8が欲しくなります。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。