風邪を寸前で追い払う

2017-04-18 20:29

 

 

昨日の夜、少し喉が痛いような気がしました。これは風邪かもしれない。風邪でないかもしれない。こういう場合、皆さんならどうするでしょうか。僕は風邪のひき始めだと断定して(推測ではなく)、悪化しないようあらゆる施策を行います。

 

具体的には、まず暖かい格好をします。決して体を冷やさないようにします。冷たいものは口に入れません。そして葛根湯を飲みます。一緒にビタミンを補給する栄養ドリンクを飲みます。ポカリスエットのペットボトルを買って、ごくごくと飲みます。消化がよく栄養のある食べ物を口にします。

 

昨日はこれらを実行しつつ、布団にくるまって早い時間に眠りにつきました。やはり風邪だったのでしょう。明け方頃にすごく汗をかいて起きました。そこからベッドから出て朝の身支度をしましたが、多少熱っぽい程度で喉の痛みは悪化していませんでした。

 

今日も同じように葛根湯を飲んだり温かいものを口にしたりポカリスエットを飲んだりしているうち、だんだん体はいつもの状態に戻ってきました。風邪をひきそうになりましたが、寸前のところでなんとか押しとどめた感じです。

 

普段、暮らしていて最も身近な病気といえば、風邪になるかと思います。風邪をひくとやはり体がしんどく頭も重くなり、気分がすぐれません。健康でいる時に比べて、何をするにもパフォーマンスが落ちてしまいます。風邪を一つひいてしまうだけで、その日の生産性ががくっと落ちてしまうんですね。

 

しかしそこそこ長い人生を送っているうち、寸前で押しとどめる技がだいぶ身についてきました。今日も暖かい格好で眠り、完全に風邪を体から追い払ってしまいたいと思います。

 


Category:生活

tags:



«
»