海外一人旅で、なぜツアーを使わないか

そろそろ4月が終わろうとしています。今年はまだ海外へ出かけていません。

自分の予定では、6月に今年一カ国目のマレーシアへ行こうかと思っています。今年はトータルで4カ国へ行きたいと思っているので、その後、8月・10月・12月とそれぞれアジアの国をまわる予定でいます。

6月に行くとしたら、そろそろ準備を始めたほうがいいですね。日程を決めてから、飛行機とホテルの予約をしてしまいたいと思います。

ところで最近、大手旅行代理店の経営破綻が話題になりました。潰れる寸前にはおそろしく安い料金でツアーを組み、運転資金をかき集めていたようです。資金繰りが相当、厳しかったのでしょう。

僕はこれまでに4回、一人で海外旅行へ出かけています。ツアーを使ったことはありません。

その全てで自らホテルを取り、飛行機のチケットを取りました。ツアーへ申し込むという考えが最初からなく、全て自分でネット上から予約してきました。

なぜツアーで行かないかというと、一人旅だからというのがあります。

ツアーで行くとなると、空港やホテル、観光地などで団体行動をする必要があります(よね?ツアーのことをよくわかっていませんが)。そのたびにカップルや友達同士の日本人旅行客に混じることになります。

そうなると、一人ぼっち感が際立ちそうです。そんなこと周りの人は気にしないでしょうが、せっかく海外で楽しみたいと思っているのに余計なことで気持ちを落としたくありません。

後は、圧倒的に自由というのがあります。

どの飛行機に乗るかも自由。泊まるホテルも自由。どこへ観光するかも自由。観光しないでホテルにいるのも自由。旅のすべてを主体的に決めていくことができます。これがやはり大きいです。

海外旅行のおもしろさは、現地のレストランへ飛び込みで入ったり電車やバスに乗ってみたりと、街そのものを体験することにあると思います。

添乗員さんに連れられてリスクを負わずに歩いていくのはもったいない。街を一人で歩いて体験する、このおもしろさを放棄したくはありません。

飛行機のチケットもホテルも、ネットで簡単に手に入れられる時代です。今年、行こうと思っている4カ国も、全て自分で予定を決めて主体的に楽しんでいきます。