体力アップのため、自転車に乗ろう

今日でゴールデンウイークが終わります。ゴールデンウイーク中は、ほとんど撮影が入っていました。それも今日で終わり。明日は休日にして、体のメンテに当てたいと思います。

祝日となっている7日間のうち、6日間に撮影の予定が入っていました。どれも5時間以上の長丁場の現場です。去年も一昨年もそんな感じだったと思いますが、今年はなんだか「疲れたなー」という実感があります。

食事や睡眠に気を使って生活しているので、普段の生活で疲れを感じることはあまりありません。でも体力が毎日削れらていくと、万全の状態まで疲れが回復できないようです。毎日体重を計っていますが、連休中で2キロくらい落ちてしまいました。身体は本当に正直です。

普段の生活では今くらいの体力で何の問題も感じませんが、連日撮影の続くハードなスケジュールでは体力がついてこないようです。やはりもう少し持久力をつける必要があるのだと思います。暖かくなってきたことですし、何か継続してできる運動でもはじめようかな。そう思ったら、自転車を買っていたことを思い出しました。

しっかりと休息を取り体力を回復させてから、自転車を使って体力増幅を図りたいと思います。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。