次期iPhoneの噂

次に発売されるiPhoneの噂が色々と出てきています。これらの噂はジョブズがいた時には一切漏れてこなかったものです。ジョブズがいなくなった途端、供給元らしきところから小出しにiPhoneに関する情報がリークされる感じです。そしてこれまでの傾向を見ると、その噂はだいたい当たっています。期待感を高めるために意図的にリークさせているのかもしれません。

ともかく次のiPhoneは順番からすれば、マイナーチェンジにあたる年です。去年はiPhone7とiPhone7Plusが出たので、そのマイナーチェンジにあたるiPhone7sとiPhone7sPlusが出るということですね。

今年はこれらに加え、iPhoneの10周年モデルが登場すると言われています。そのモデルはデザインが大幅に刷新され、物理ボタンが廃止。両側のベゼルがなくなり全面にディスプレイを施した未来的なデザインになると噂されています。先日、発売された、GALAXY S8という感じといえばわかりやすいでしょうか。

デザインが変更されることは歓迎したいことですが、またさらにラインナップが増えることになるかもなんですね。アップルファンはたくさんいますので、ラインナップを増やせば増やすほど売上自体は伸びるでしょう。しかしあの削ぎ落としたラインナップとデザインが持ち味だったのに、さらにカオス化していくとしたら残念な気持ちがあります。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。