福井名物ソースかつ丼

今日は福井で撮影でした。撮影が終わったのが夜だったので、そのまま夜ご飯を食べることに。福井で手軽に食べられるご当地グルメと言えば、ソースかつ丼があります。ということでソースかつ丼の有名店であるヨーロッパ軒へ行ってきました。

ご存知ですか、ソースかつ丼。いわゆる卵とじの普通のカツ丼ではありません。薄く伸ばした豚肉にパン粉を付けて香ばしく揚げ、それをご飯の入ったどんぶりへ乗せます。その上にソースを掛けて出来上がりです。卵も玉ねぎも、はたまたグリーンピースも乗りません。御飯の上にあるのはとんかつだけです。

この料理は、最初に見た時にはびっくりすると思います。普通のカツ丼状のものを想像したら、痛い目に合います。くどいようですが、御飯の上にソースの掛かったカツが乗っているだけです。ただそれだけです。非常にシンプルな調理法となっております。

これが食べてみると美味いんです。薄く伸ばしたカラッと揚がった豚肉が香ばしく、そこにソースが染み込んでいます。ソースはご飯にもかかっており、カツとご飯とソースが口の中で一体になります。このカツの油とソースのコク、ご飯が絶妙に絡み合うんです。見た目のとおりにシンプルなおいしさ。毎日でも食べられるくらい、この料理が好きです。

まだ食べたことのない方は、福井へ行かれた際にぜひ体験してみてください。すごく好きになるか、全然ハマらないかのどちらかになるかと思います。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。