アップルウォッチのOSをアップデートしました

今日、朝起きたら、AppleWatchのアップデートの通知が来ていました。バージョンは「watchOS 3.2.2」です。AppleWatchを購入したのは、去年の9月です。発売されたばかりのSeries 2を購入しました。

その後、何度かマイナーアップデートが行われています。更新されるたびに動作がキビキビして使いやすくなっています。そのため今回も通知を見てすぐにアップデートを行いました。

AppleWatchをアップデートするには、以下の条件を満たしている必要があります。

・Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にAppleWatchがある
・充電器に接続されている
・充電の残量が50%以上ある

そのためアップデートが終わるまでは、充電器につけたままにしておく必要があります。朝は撮影で出かける予定があり、いつ終わるかとヤキモキしましたが、30分ほどでアップデートが完了。最新のOSにした状態で、着けて外へ出ました。

動作がキビキビしたかと言えば、「まあ以前より多少速くなったかな」という程度です。それでも買ったばかりのころに比べれば、随分使いやすくなりました。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。