実験的にスタンディングデスクを始めました

昨日から、実験的にスタンディングデスクを試しています。

といってもスタンディングデスクを買ったわけではないです。ウチにある冷蔵庫は無印で買った一人暮らし用のもので、高さが110センチくらいしかありません。この冷蔵庫の上にノートパソコンを置くと、ちょうどスタンディングデスク代わりになるんです。

以前から気分転換したい時にはここにパソコンを置いて作業したりもしていました。試しに椅子に座らず、立ちながら2日ほど仕事をしてみました。

感想を言うと、率直に言って足が疲れます。これは当然のことです。普段、撮影以外ではほとんど座って仕事をしています。急に一日中、立ちっぱなしになれば、足が疲れて当然です。

まあ足の疲労感は慣れてくれば収まると思います。デメリットといえばこのくらいで、作業効率自体は向上したように思います。

座っている時と何が違うのかと考えると、体を微妙に動かしながらパソコン操作をするため、飽きが来にくいです。

これまでは30分ごとに飽きてきて、立ち上がってスマホを見たり、体操をしたりしていました。

でもスタンディングデスク(冷蔵庫)の場合はすでに立ち上がっているんですよね。足踏みしたりして体全体を微妙に動かしながら作業しているので、血行良く感じます。

休憩をせずとも何となく集中状態をキープすることができ、特に休憩することなくそのまま仕事することができました。

後は、何か必要なものが出てきてもイチイチ立ち上がる手間がないというのもありますね。(しつこいようですが)すでに立ち上がっていますので、必要なものを躊躇することなく取りに行けます。この部分でも効率が良くなったように思います。

しばらく試してまた座っての仕事に戻るかもしれません。とりあえずどんな感じになるかやってみようかなと思います。また経過をブログ上でお伝えします。