海外SIMカードを使うと不便なことがある

マレーシア二日目の夜です。今日はそこそこ歩き回りました。もちろん街を見て回る際に、スマホは手放せません。行きたいところのリサーチや地図など、片時も離さずに街を歩いています。

スマホというのは、外で使う際にはSIMカードを指す必要があります。僕はSIMフリーのiPhoneを使っていて、海外旅行する際には現地のSIMカードを買うことにしています。何より価格が安いです。今回もクアラルンプール国際空港を降りてすぐのショップでSIMカードを購入。一週間4GBまで使用可能で、料金は20リンギット(約520円)でした。

これで街歩きも安心なのですが、問題があります。普段、メッセのやり取りにはLineを使っています。Lineはスマホで使う際には、携帯番号の認証が必要です。つまりSIMカードを替えてしまうと、それまでのLineが使えなくなってしまうんです。

海外に来たときには、まあしょうがないよなと思ってLineを使わず、メールやフェイスブックのメッセンジャーで連絡を済ましていました。それでもLineだけで連絡を取ってくる人もちらほらいて、パソコンのLineを開くまでメッセに気づくことができませんでした。

パソコンから確認できるのでいいと言えばいいんですが、どうしてもタイムラグが生じます。いつもポンポンとメッセを返しているので、ちょっと感覚が狂いますよね。メッセを送っている人も、ストレスに感じていると思います。

これって何かしら解決方法はないものでしょうかね。日本のSIMカードから海外のSIMカードへ替えても、日本で使っているのと変わらず、スマホのLineでメッセを送りあえる。フェイスブックのメッセンジャーやメールは携帯番号の認証がいらないので、どのSIMカードを使っても変わらずに連絡が可能なんですよね。

Lineはよく使っているツールだけに、スムーズに使用できなくなると痛いです。これは海外へ出た際の、今後の課題にしておきます。