早く次の旅行先を決めないと

マレーシア旅行からひと月ぐらいが経ちました。時間の経つのはあっという間です。そろそろ次の旅行先を決めたいところです。

次はベトナムにしようと思っています。その他にも、実は一度行った香港や台湾へも再び旅行してみたい気持ちがあります。その2つの国へ行ったのは、つい2年ほど前なんです。しかしこの2年で自分の写真に対する考えは変わりました。撮る写真の雰囲気も違います。もう一度、その2つの国へ行ってみて、改めて今の自分の気持ちで写真を撮ってみたいんです。

しかし一度行った国へ再び足を運ぶというのは、ちょっと抵抗があります。何だかもったいないような気がするんですね。せっかく時間とお金を使って海外へ行くなら、まだ訪れていない国へ行ってみたい。そんな貧乏性的な考えが出てきてしまうのです。

アジアで行こうと思っている残りの国は、ベトナムとインドネシア、ミャンマー、スリランカです。この四カ国を回ったら次はヨーロッパへ行こうと思っています。こうして考えてみると、再び香港と台湾へ行きたいと思っても、機会を作らないといつになるやらという感じです。

一度行った国でもタイやシンガポールは少し遠いイメージがありますが、香港と台湾はすぐ近くなので3日間もあれば行って帰ってこれます。LCCを使えば、費用も大して掛かりません。

どうしようかな。時間を見つけてサクッと行ってみようかな。他県へ行くぐらいの感覚で海外へ行ければ、行動の幅がぐんと広がりそうです。まずはベトナムの予定を立てて、香港・台湾に関しては行きたくなった時に衝動的に行ってみようかなと思います。


金沢在住のフリーランス・ライター。2014年より海外への一人旅をはじめる。これまでに訪れた国は16カ国。旅に使っているカメラは、2016年秋に亡くなった写真家の伯父・富岡省三氏のHasselblad 500C/M。