睡眠のリズムが崩れ、集中できなかった一日

2017-08-02 20:53

 

 

ブログに書きましたが、昨日は花火大会の撮影でした。花火大会というのはご存知の通り夜に開催されます。終わったのは夜の20時半。県外での開催だったため、会場から自宅まで4時間半くらい掛けて車で帰りました。

 

深夜1時頃に帰宅したわけですが、ブログを書いたりデータの整理をしたりして就寝したのは深夜3時。そんなに遅くまで起きていたのは久しぶりです。翌日は少しゆっくりしようと朝の9時半まで寝ていましたが、やはりいつもとリズムが違うので疲れを感じました。今日一日は何をやるにもうまく集中できなかったです。

 

たとえ十分な睡眠時間を確保できたとしても、22時ごろに寝て6時ごろに起きるというのが自分の場合一番、身体に合っているようです。なのでたとえ県外での仕事であっても、この睡眠のサイクルを崩さないようにしようと思いました。

 

昨日の場合であれば、花火大会は夜にあるというのが事前にわかっています。だったら無理してその日に帰るスケジュールにせず、現地に宿を取っておいて一泊すれば良かったです。宿代の分だけ出費になりますが、翌日のパフォーマンスを確保するためと思えば十分、元は取れます。

 

宿に泊まって、翌日の午前中はそのままホテルや近所のカフェなどで仕事を行なう。そして午後に帰ってくる予定にしておけば、生産性の高い午前中の時間を無駄にせずに、コンディション良く今日一日を終えられたように思います。

 

人生はその日だけで終わるのではなく、その翌日も続いていきます。コンディションを整えるため睡眠を生活の中心におき、先を見越して行動していきたいです。

 


Category:生活

tags:



«
»