使っているイヤホンとブルートゥーススピーカーの紹介

2017-08-05 22:29

 

 

音楽を聴く手段には、大きく分けて二種類があります。スピーカーとイヤホンの2つです。音楽そのものも好きですが、音楽を聴くための道具にも興味があります。イヤホンに関して言うと、現在、3種類を持っています。

 

一番古いのは、Bang & OlufsenというデンマークのメーカーのA8という製品です。耳掛けタイプのもので、今から4年くらい前に買いました。確かお値段は2万円くらいしたと思います。

 

その後、ノイズキャンセリングイヤホンが欲しくて、BOSEのQuietComfortという製品を買いました。これは3万円くらいしました。

 

もう1つ、今年に入ってからAppleのAirPodsという製品を買いました。こちらはコードのないワイヤレスイヤホンになっています。お値段は2万円弱でした。

 

つまりここ4年ほどで、イヤホンだけで7万円くらい出費しているんですね。これらは、「耳掛け・ノイズキャンセリング・ワイヤレス」とそれぞれ特徴があるので、使い分けてすべてを満遍なく利用しています。

 

このくらいの種類を持っていればさぞやイヤホンばかりで音楽を聴いているかと言えば、実はそんなことはありません。どちらかというとスピーカーで聴くほうが多いです。なぜかと言えば、イヤホンはずっと着けっぱなしでいるとどうしても疲れてくるんですね。

 

なのでリラックスして適当に音楽を流したい時には、部屋の隅に置いてあるブルートゥース・スピーカーを利用しています。製品名はSoundmattersというブランドのfoxL DASH4というものです。スマホを少し大きくしたくらいの小さな形状ですが、音はいいです。

 

じっくり音楽を楽しむという分にはちょっと物足りないかもしれませんが、流しっぱなしで本を読んだりブログを書いたりするにはこれで十分です。今もこのスピーカーからSpotifyで適当に選んだ曲を掛けています。

 

そう言えば自分が中高生の頃は、ミニコンポというのが流行りました。CDプレーヤーやアンプ、スピーカーがセットになったミニステレオシステムです。その頃に比べると、今のスマホ+ブルートゥース・スピーカーというスタイルは、やはり未来感があるなと思います。

 


Category:未分類

tags:



«
»