毎日、ブログを続けるには

昨日の投稿で記事数が888件になりました。目標としている1000件まであと少しです。連続更新も今日で262件まで伸びました。どんなに疲れていても必ずブログは書けるようになっているので、このまま4ヶ月弱くらいで1000件を突破したいと思います。

「必ずブログ更新はできるようになった」と書きましたが、それはつまり習慣化に成功したということです。連続で20回を越えた辺りで、「あ、これはもう習慣にできているな」という実感がありました。そのため、特に苦もなく続けてこれています。途切れずにこのままいけるだろうという自信があります。

もちろん毎日、書くようにしたから習慣にできたわけですが、習慣化するために気をつけたことがあります。今日は少しそのことを書いてみたいと思います。

どんなに文章を書くのが嫌いな人でも、毎日ブログを書き続ければ20日目くらいから苦でなくなると思います。問題は、最初の20日をいかに乗り切るか。ポイントは「いかに労力を少なくするか」にあると思います。

仕事を持っている人であれば、誰もが時間がない中で毎日を過ごしています。ブログを書こうと思っても投入できる時間はそれほどないでしょう。一時間も掛けられたら御の字。30分程度が妥当なところではないでしょうか。

もしそうであれば、「30分で終わらせられるよう工夫する」というのを意識すべきだと思います。30分だと、ネタを考えるのに5分、見直しと写真の選定、ブラウザへアップで15分掛かるとしたら、文章を書ける時間は10分となりますね。

日頃書き慣れていない人が10分で書ける分量ってどのくらいでしょう。仮に200文字としましょう。だとすれば、一回にブログへ書く文章量は200文字と決めてしまえばいいのです。少ないですかね。でも習慣化のためと割り切ってしまえばいいんです。

習慣を続けられない最大の理由は、最初のハードルを上げすぎることだと思います。最初からがんばって1000文字とか1500文字とか書いてしまうと、それが自分の中で基準になってしまいます。習慣化できないまま毎日、それだけの分量を書くのは大変ですよ。時間も掛かりますし、ネタも続かないです。

なので現実的なところを定めて、さらにそこからハードルを下げて始める。200文字ぐらいを毎日続けていれば、そのうち文字数は伸びていきます。今僕は、一回のブログで1000文字前後を書いていますが、書く時間は15分ぐらいです。見直しと写真などのアップを含めて30分ぐらいで終わる感じです。

でも最初はもっともっともっと時間が掛かっていました。朝、起きてすぐの一番集中力の高い状態で書き始めて、ブラウザへアップするまでに一時間以上掛かっていました。それを考えると今は短時間で苦もなく書けるようになりましたが、それもこれも続けているうちにいつの間にか速くなっていったのです。

なので習慣化のコツは、続けられる程度のごく低いハードルから始めて、長期間掛けて徐々にできることを増やしていく、というイメージになると思います。これはブログだけでなく、どんなことでも当てはまります。習慣化のコツをつかんでしまうと、いろんなことの習慣化へ応用できますよ。おすすめです。