3ヶ月続けると、見えてくるものがある

2017-08-14 23:30

 

 

現在、習慣化が成功して続けていることがいくつかあります。このブログ更新もそうですし、インスタへの写真アップもそうです。毎日、続けていくと見えてくることがあります。しかもそれは、一段ずつ視界が拓けてくる感じではありません。ある日、急にステージが一つ上がって、見晴らしの良くなるイメージです。

 

ブログ更新の場合、それまでは「これを読んで人はどう思うだろう」と人の目を気にしながら書いていました。インスタもそうです。最初は、「この写真を公開すると、どのくらい反応があるだろう」と人の評価ばかりを気にしていました。

 

他人の意見が気になるということは、自分以外の価値観に合わせて行動しているということです。ブログにしろインスタにしろ、純粋に自分が好きでやっていることなのに、人の価値観に合わせていても楽しくはなりませんよね。しかしネット上で公開するということは、評価される場所にさらすということ。評価が気になるのは致し方ないと思っていました。

 

それがどちらとも3ヶ月くらい続けたときに、ふっと人の目が気にならなくなる瞬間を感じました。それよりも、「自分が本当はどう思っているのか、何に価値を抱いているのか」ということの方が重要だと自然に思えるようになったのです。

 

ブログもインスタも、こういう心境になってからは続けるのが楽しくなりました。人の価値観に合わせながら続けていたことが、ベクトルが内側へ向き自分の価値観を探るようになりました。継続する度に自分自身の新しい発見があります。やっていて飽きません。

 

どんなことでも、続けていくと見えてくるものがあります。その目安は自分の場合、3ヶ月くらい。その時期を過ぎると、「これをやっていると人からどう思われるだろう」という意識が薄れ、自分の行動そのものと真正面から向き合えるようになります。

 

逆の見方をすれば、3ヶ月も続けられないことは向き合うほど興味がないのでしょう。文章を書くことと写真を撮ることは、この先も続けていけそうです。

 


Category:生活

tags:



«
»